1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. インターラーケン(スイス)のモデルコース
  5. ユングフラウ地方の山々を満喫!

インターラーケン (スイス) モデルプランの現地クチコミ

現地のプロ(5人)詳細

1~3万円 ユングフラウ地方の山々を満喫! 1日コース

このモデルプランのポイント

ユングフラウ地方でスイスらしいアルプスの風景を1日かけて満喫するプランです。 ※日本出国前にハーフフェアカードを購入していることが条件となります。 スイストラベルパス等をお持ちで、それらが適用日の場合はプラン内でご案内している移動費用が一部カバーされます。

地図アイコン例
  • レストラン
  • ホテル
  • 観光地
  • ショッピング
スケジュール
  • 合計予算
    30,000円/人
  • 所要時間
    12時間 20
    移動 4時間 5分を含む
  1. 1
    09:00~10:00
    インターラーケンオスト駅
    電車
    移動:20分
    詳細を見る

    ベルナーオーバーラント鉄道(BOB)の列車でインターラーケン・オスト駅からラウターブルンネン駅へ

    途中のツヴァイリューチネン駅でグリンデルワルト方面へ向かう線路と分岐して、ラウターブルンネン方面へ向かいます。

  2. 2
    10:30~11:30
    ラウターブルンネン
    電車
    移動:45分
    詳細を見る

    ウェンゲルンアルプ鉄道でラウターブルンネン駅からクライネシャイデック駅へ

  3. 3
    12:15~13:00
    クライネ・シャイデック
    電車
    移動:50分
    詳細を見る

    登山鉄道・ユングフラウ鉄道(JB)の列車でクライネシャイデック駅からユングフラウヨッホ駅へ

    全長はわずか9.3キロと短い路線ですが、終着駅であるユングフラウヨッホ駅は標高3,454m!
    駅の至る所に掲示してある「TOP OF EUROPE」の名のとおり、ヨーロッパで最も標高の高い場所にある駅です。

    出発地点のクライネ・シャイデック駅(標高2,061m)から約50分かけて、アイガー・メンヒのアルプスの名峰を貫くトンネルを登っていきます。
    途中、トンネル手前のアイガーグレッチャー駅、トンネル内のアイガーヴァント駅、アイスメーア駅に停車します。

    随時行われる車内アナウンスは複数の言語で行われ、日本語アナウンスは馴染み深いあるキャラクターの声で行われるので、それもお楽しみに。

  4. 4
    13:50~16:00
    ユングフラウヨッホ
    電車
    移動:100分
    詳細を見る

    ユングフラウ鉄道でユングフラウヨッホから下山、行きと同じようにクライネシャイデックを経由して今度は別方向のグリンデルワルトへ

  5. 5
    17:40~19:00
    グリンデルワルド
  6. 6
    19:00~21:00
    Challistübli(ホテル クロイツ&ポスト内)
    電車
    移動:30分
    詳細を見る

    グリンデルワルト発のベルナー・オーバーラント鉄道でインターラーケン・オスト駅へ

  7. 7
    21:50~21:50
    インターラーケンオスト駅
1 09:00~10:00インターラーケンオスト駅
  • エリア
    インターラーケン
  • 住所
    3800 Interlaken, Switzerland
  • ジャンル
    その他の観光地
  • 営業時間
    列車に準ずる
  • 定休日
    無休
  • 平均予算
    13,000円

まずはインターラーケン・オストへ。

駅の切符売り場で、インターラーケン・オスト→ラウターブルンネン→クライネシャイデック→ユングフラウヨッホ→クライネシャイデック→グリンデルワルト→インターラーケン・オストの周遊切符を購入します。
一見複雑な行程にみえますが、この地域の観光ではよくあるパターンなので係員もすぐ対応してくれます。
伝えるのが心配な方は紙に書いて渡すと良いでしょう。

スイストラベルパスをお持ちの場合は、インターラーケン・オスト〜グリンデルワルト/ラウターブルンネン間は無料扱いとなるため、上記のラウターブルンネン〜グリンデルワルト間で切符を購入してください。

電車電車で移動約20分
料金目安
約0円
ベルナーオーバーラント鉄道(BOB)の列車でインターラーケン・オスト駅からラウターブルンネン駅へ

途中のツヴァイリューチネン駅でグリンデルワルト方面へ向かう線路と分岐して、ラウターブルンネン方面へ向かいます。
2 10:30~11:30ラウターブルンネン

「ラウターブルンネン=うるさい滝」の名前のとおり、谷底の村に向かっていくつもの滝が流れおちている村。

特に水量が多い時期のシュタウプバッハの滝(Staubbachfall)は圧巻。
約300メートルの高さから水が流れ落ち、水しぶきが霧のようになっています。

--
Photo by Noel Reynolds
--

電車電車で移動約45分
料金目安
約0円
ウェンゲルンアルプ鉄道でラウターブルンネン駅からクライネシャイデック駅へ
3 12:15~13:00クライネ・シャイデック
  • エリア
    インターラーケン
  • 住所
    Berner Oberland, Switzerland
  • ジャンル
    その他自然・景勝地
  • 電話番号
    +41-33-8287630
  • 平均予算
    0円

クライネシャイデックはユングフラウヨッホへの玄関口でもあり、アイガー北壁登山のベースキャンプにもなる場所。
山岳ホテルもあり、装備なしで山に極限まで近づいて宿泊できる場所でもあります。

ここからユングフラウ鉄道はアイガー、メンヒの内部を貫くトンネルを通ってユングフラウヨッホを目指します

冬は一面の雪景色で、スキー場のベースとしても機能しています。
コーヒーショップやオープンエアのバーもあるので、美しい山々を眺めながら一杯なんてことも可能。

電車電車で移動約50分
料金目安
約0円
登山鉄道・ユングフラウ鉄道(JB)の列車でクライネシャイデック駅からユングフラウヨッホ駅へ

全長はわずか9.3キロと短い路線ですが、終着駅であるユングフラウヨッホ駅は標高3,454m!
駅の至る所に掲示してある「TOP OF EUROPE」の名のとおり、ヨーロッパで最も標高の高い場所にある駅です。

出発地点のクライネ・シャイデック駅(標高2,061m)から約50分かけて、アイガー・メンヒのアルプスの名峰を貫くトンネルを登っていきます。
途中、トンネル手前のアイガーグレッチャー駅、トンネル内のアイガーヴァント駅、アイスメーア駅に停車します。

随時行われる車内アナウンスは複数の言語で行われ、日本語アナウンスは馴染み深いあるキャラクターの声で行われるので、それもお楽しみに。
4 13:50~16:00ユングフラウヨッホ
  • エリア
    ユングフラウヨッホ
  • 住所
    Jungfraujoch Mountain, Jungfraujoch, Switzerland
  • ジャンル
    山・渓谷
  • 営業時間
    6:00-24:00
  • 定休日
    無休
  • 公式サイト
  • 電話番号
    +41-33-8287233
  • 平均予算
    7,000円

標高3,454m、スイスが誇る展望台のひとつで知名度・人気ともにNo.1なのがこのユングフラウヨッホ。
ユングフラウヨッホ駅はトンネルの中で、そこからエレベーターで3,573mの展望台「スフィンクス Sphinx」へ。
ここには室内と屋外の展望台があり、目の前にメンヒの頂上(4,107m)と全長約23キロにも及ぶ巨大なアレッチ氷河(Aletschgletscher)が目に飛び込んできます。晴れた日の空の青さと、どこまでも連なる4,000m級の山々、そしてダイナミックな氷河はこれぞスイスの展望台!といった景色。日本では絶対にお目にかかれないものなので必見です。
駅の反対側の出口から外に出るとプラトー(Plateau)と呼ばれるポイントがあり、スイス国旗が立っているむこうにユングフラウの頂上を望むことができます。

併設レストラン「クリスタル」でランチ。季節によってはこの地方で捕れるジビエメニューがあることも。

電車電車で移動約100分
料金目安
約0円
ユングフラウ鉄道でユングフラウヨッホから下山、行きと同じようにクライネシャイデックを経由して今度は別方向のグリンデルワルトへ
5 17:40~19:00グリンデルワルド
  • エリア
    グリンデルワルト
  • 住所
    3818 Grindelwald, Switzerland
  • ジャンル
    その他の観光地
  • 平均予算
    0円

人口4,000人の小さな村ながら、年間100万人以上の旅行者やハイカーが訪れるスイスを代表するアルペンリゾートで、その知名度も他に比べて群を抜いて高い場所。

アルピニストの憧れアイガー(Eiger 3,975m)をすぐそばに望むことができ、春〜秋は高山植物があふれる丘陵が広がり、冬は一面の銀世界で広大なスキーエリアになります。

周辺の村の中ではホテル・レストランの軒数も一番多く、日本語観光案内所もあるので、周辺観光のベースとしては申し分ない場所。

6 19:00~21:00Challistübli(ホテル クロイツ&ポスト内)

グリンデルワルト駅の向かいにあるホテル、クロイツ&ポストの1階にあるレストランで夕食。

スイス料理の週替りコースメニューとアラカルトがあり、夏はテラスで夕暮れのアイガーを見ながらの食事をぜひ。

料理が出てくるのはちょっとゆっくりですが、夏ならばちょうど21時ぐらいまでは明るく夕暮れをじっくり楽しみながら食事ができます。

電車電車で移動約30分
料金目安
約0円
グリンデルワルト発のベルナー・オーバーラント鉄道でインターラーケン・オスト駅へ
7 21:50~21:50インターラーケンオスト駅
  • エリア
    インターラーケン
  • 住所
    3800 Interlaken, Switzerland
  • ジャンル
    その他の観光地
  • 営業時間
    列車に準ずる
  • 定休日
    無休

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。また、各スポットの予算も、訪問時点の為替レートに基づきおおよその日本円に換算しています。
    訪問先の都合や現地事情、為替レートの変動により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。