1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. マリンスポーツ
  5. レジェンド・オブ・ザ・シーズ号アジアクルーズ2泊3日

ベストワンクルーズ〜クルーズブログ〜
プロフィール

ニックネーム:
ベストワンクルーズ
居住地:
東京都
会社名:
株式会社ベストワンドットコム
会社英字名:
Best1.com Co.,LTD
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-5114-0261
業種:
旅行業
自己紹介:

カレンダー
1月<2023年2月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728

アーカイブ

レジェンド・オブ・ザ・シーズ号アジアクルーズ2泊3日

2009/06/12 15:19
エリア:
  • アジア > シンガポール > シンガポール
  • アジア > マレーシア > ペナン島
テーマ:
  • マリンスポーツ
  • / クルーズ
  • / ホテル・宿泊
レジェンド・オブ・ザ・シーズ号アジアクルーズ2泊3日

1月9日よりシンガポールから乗船。
シンガポールのハーバーフロントセンターは分かりやすく、1Fで荷物を預けて2Fのチェックインカウンターへ進むシステムです。
航空会社のチェックインカウンターのような仕様で、オンラインチェックインを済ませていると簡単にルームキーの発行まで進みました。
乗船直前にパスポートを預け、引換証をもらった上で乗船となります。
1日目は乗船〜出港まであわただしく終わりました。
【2日目】ペナン島に到着、テンダーボートに乗って上陸です。オプショナルツアーの参加者はシアターに集合し、順序良くツアーがスタートします。
トライショーに乗って散策するオプショナルツアーに参加してみましたが・・・・さすが人力!スピードが出ません(乗ってる人の体重にもよりますが)しかしながら、風を受けながら街中を通過するのはなかなか気持ちの良いものでした。
観光地として有名なお寺やインド人街などを通過して最後にE&Oホテルにてティータイム。ラッフルズホテルと同じ設計者のペナンで一番伝統のあるホテルということでした。
【3日目】ポートクランに到着・・・・近くには何もありませんが、港は立派です。
クアラルンプールの街中に行くオプショナルツアーに参加し、片道1時間ほどバスに揺られて行くと、最初にスルタンの王宮に下車観光。その後、ペトロナスツインタワーやチャイナタウンなど、クアラルンプールの見所を集約したツアーでしたが、ポートクランからクアラルンプールまでは時間が掛りすぎた感がありました。
【船上ライフ】船内で行われるショーはちょうどディナーが終わる19:30くらいにはシアターに人が溢れていました。歌を中心としたショーやマジックなど、言葉が分からなくても理解できる構成だったので、子供からお年寄りまで楽しむことが出来ます。
子供たちにはキッズプログラムが用意され、専任のスタッフが子供たちと一緒にプログラムを楽しんでいたようです。子供と大人がそれぞれに楽しむことが出来るということもクルーズの魅力の一つです。
また、スパや美容院も人気が高く、予約がすぐいっぱいになっていました。人気のメニューがいくつか楽しめるお試しパックが人気のようで、価格も50ドル〜60ドルが中心で手軽に楽しめそうです。
夜10時位になるとプールデッキでお夜食ブッフェ&イベントが行われてスタッフが盛り上げてくれます。
あっという間に3泊4日のクルーズが終了し、次回はもう少し長い期間のクルーズに乗ろう!と思わせる、初めてのクルーズや休みが長く取れない人にお勧めのカジュアルクルーズでした。
  • この記事が参考になった人(11)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
個人自由クルーズ専門のベストワンクルーズ。国内・海外クルーズ多数格安で掲載。クルーズ専門店だから圧巻の品揃え・お手頃価格・安心サービスをご提供。
個人自由クルーズ専門のベストワンクルーズ。国内・海外クルーズ多数格安で掲載。クルーズ専門店だから圧巻の品揃え・お手頃価格・安心サービスをご提供。
コメント
  • 船内生活について、洗濯や、自分でアイロン掛けするときは如何するのでしょう。飲料水は無料ですぐに手に入るのでしょうか。歯ブラシ歯磨きタオルバスタオルは準備されているのでしょうか。なにしろいたれりつくせりの日本の客船にしかのったことがないので、そういう細かいことが知りたいです。また、往復港から自宅まで荷物を宅急便で送れるのでしょうか。 Posted by 今度乗る人 【2009/09/15 02:37:00】
  • 【流.失】2幼児死体遺棄の下村早苗(サヤ)の素顔!!


    ホスト遊びにハマり、我が子に水も食べ物も与えず、さらには放置した23歳の母親・下村早苗。



    http://neglectsanae.cocolog-nifty.com/blog/




    部屋のドアには粘着テープで外に出れないようにするなど、母親とは思えない行動。その鬼畜ともいえる下村早苗の素顔が明らかに!! Posted by 【流.失】2幼児死体遺棄の下村早苗 【2010/08/08 17:34:00】
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。

最新記事一覧

国一覧
アジア
シンガポール(1)
マレーシア(1)