1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. ピタ室長さんのブログ
  4. 絶景! ママヌザ諸島

  海外エリア: 南太平洋 > フィジー の他のブログはこちら|

フィジー観光宣伝室 ブラ・ベア ピタ室長のブログ
フィジー共和国大使館 観光公式ブログ
プロフィール

ニックネーム:
ピタ室長
居住地:
東京都
性別:
男性
会社名:
フィジー共和国大使館
会社英字名:
Embassy of the Republic of Fiji
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-3587-2038
業種:
その他
自己紹介:
ブラ!

南太平洋の楽園、フィジー生まれのブラ・ベア、ピタです。
フィジー観光宣伝室、室長としてフィジーの魅力をお伝えしていきます。

ヴィナカ!

好きなもの: ラグビー・fmfのBreakfast Crackers

得意なこと: 歌うこと、spear(やり)ダンス

カレンダー
1月<2020年2月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

絶景! ママヌザ諸島

2014/08/05 11:08
ルぺ二10万円絶景
エリア:
  • 南太平洋 > フィジー > ママヌザ諸島
テーマ:
  • ビーチ・島
  • / クルーズ

Bula ブラ! ルぺニです!

フィジーが世界に誇る絶景のひとつ、ママヌザ諸島 Mamanuca Islands。

サンゴ礁
ママヌザ諸島のさんご礁

さんご礁の海は息をのむほどの美しさ!

ビーチカマー
ビーチカマー島

そのママヌザ諸島が PHP研究所 「10万円あれば行けちゃう!世界の絶景100」 で紹介されました!

キャスタウェイ
キャスタウェイ島

マナ
マナ島


ぜひママヌザ諸島の絶景を体験しにいらしてください!

ビーチチェアはいつでも予約済み。。。

マナビーチ
マナ島 ビーチ

シャンパンも冷えてます!

ロマリドリンク
ロマリ島 ビーチ




10万円でママヌザ諸島の島に行くには、ナンディの手ごろなホテルに宿泊するツアーに参加して、別途 一日クルーズ・ツアーにお申し込みいただくなどの方法があります(時期により10万円を超えることがあります)。

ママヌザ諸島への一日クルーズ・ツアーを主催している主な会社:

サウス・シー・クルーズ South Sea Cruises - サウス・シー島(無人島)、ビーチカマー島、マロロ島、マナ島、キャスタウェイ島、トレジャー島などへの日帰り(一日もしくは半日)クルーズなど

キャプテン・クック・クルーズ Captain Cook Cruises 英語 - ティヴア島への日帰りクルーズなど

ストーク・クルーズ Storck Cruises 英語 - サヴァラ島(無人島)への日帰りクルーズなど

オセアニック・スクーナー Oceanic Schooner 英語 - マラマラ島、サウス・シー島(無人島)、バウンティ島、トレジャー島への日帰りクルーズなど



フィジー観光情報サイト オープン! こちらから!
タグ:
ママヌザ諸島
クルーズ
  • この記事が参考になった人(0)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない