1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. ヨーロッパ
  4. グルジア
  5. トビリシ
  6. 観光地
  7. ニコ・ピロスマニの絵画について

トビリシのバルノフ通りから

~南コーカサスを楽しみましょう~

プロフィール

ニックネーム:
コンコルド・トラベル
居住地:
ヨーロッパ>グルジア>トビリシ
性別:
男性
会社名:
コンコルド・トラベル
会社英字名:
ConcordTravel
会社所在地:
ヨーロッパ>グルジア>トビリシ
会社電話番号:
99532-222-5151
業種:
旅行業
自己紹介:
南コーカサスの小さな国グルジアの首都トビリシにあるイン・バウンド旅行会社「コンコルド・トラベル」に勤務しています。昨今、日本からの旅行者が増加傾向にありますが、いかんせん、南コーカサスに住んで、現地の言葉で不自由なく、意思疎通のできる日本人は稀ですので、ここの邦人サークルでも日本国内でも正しい情報、新鮮な情報が不足していると感じています。これを機会にグルジア・アルメニア・アゼルバイジャンの情報を提供してまいります。

カレンダー
7月<2022年8月    
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

ニコ・ピロスマニの絵画について

2012/09/05 21:47
エリア:
  • ヨーロッパ > グルジア > トビリシ
テーマ:
  • 観光地
  • / 世界遺産
  • / 歴史・文化・芸術
今年8月に南コーカサスをグループ(募集)旅行なされた方のブログを偶然、読みまして、一つ気になったことがあるので書きこみます。
それは19世紀後半から20世紀初頭に活躍した、グルジアを代表する画家の一人、ニコ・ピロスマニの絵画のことです。放浪・貧乏な画家として一生を終えました。映画監督シェンゲライアに「ピロスマニ」という作品がありますので、ご覧になった方もいらっしゃることでしょう。
彼の絵画は かなり前からトビリシの国立美術館にはありません。National Art Galleryというところに移動しています。このギャラリーはルスタヴェリ大通り、トビリシ・マリオット・ホテルのとなりの公園の中にあります。表通りからは入れません。公園の方から入ります。入場料は1人5ラリ=250円。館内ガイドは20ラリ=1000円です。彼の絵画は出身地に近いカヘチ地方のシグナギのピロスマニ美術館にも数点、飾られています。
  • この記事が参考になった人(6)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。