1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. ミャンマー
  5. ヤンゴン
  6. 観光地
  7. 【連載】高っ!シュエダゴンパゴダの入場料〜ヤンゴンシリーズ

弾丸アジア〜今日もこんなところで

~週末は弾丸でアジア–リアル実況中継~

プロフィール

ニックネーム:
弾丸アジア
居住地:
神奈川県
性別:
男性
年代:
40代
自己紹介:
普通のリーマンが送る、週末弾丸海外の実況中継blogです。
東南アジアに行きまくるクレイジートラベラーのアラサー男子は
旅行の度に失敗を繰り返すアホぅな奴です。
タイ・シンガポール・マレーシアを中心とした、
各国の移動の仕方/ご飯/空港/ホテル/観光スポットを紹介します。

カレンダー
8月<2022年9月    
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

アーカイブ

【連載】高っ!シュエダゴンパゴダの入場料〜ヤンゴンシリーズ

2014/12/05 13:57
エリア:
  • アジア > ミャンマー > ヤンゴン
テーマ:
  • 観光地
  • / 街中・建物・景色
  • / 世界遺産

雨上がりの朝のにシュエダゴンパゴダへ向かうタクシー

image
傘持ったねーちゃん、危ない!

ヤンゴンレポ-スポット編のまとめ

2014/11に行ったヤンゴンのスポットネタを書いてます。

スポット編

1.空港ではwifiとか両替(+市中両替も)とか
2.空港ではタクシーとかSimカードとか
3.空港の中の様子
4.高っ!シュエダゴンパゴダの入場料←今ココ
5.スーレーバゴダ〜からの公園が癒しコース
6.飽きない街並みのダウンタウンは人混みに静寂に川に

全体の目次はコチラ
ヤンゴンシリーズ目次編

今回はヤンゴンのダウンタウン観光シリーズと題して
シュエダゴンパゴダですぅ。

まず、入場料は?

9USDと言われました。

(画像:チケット〜捜索中。すみません)

高〜。

8USDってネットで見たことあったと思うけど、
本当に高〜。
1USDぼられたのかなぁ。

後ろのラテン系カップルは値段を聞いて、迷っていました。
image

うんうん。わかるぞ

入り口〜メインの場所まで
さて、エレベータで上に行き、
グリーンベルトを進みます
image
見えてきた本尊っぽいの
image

私は朝7時前に行きましたが、
この時間だと他国の観光客は10〜20人程度だったかと。

現地の人やミャンマー人と思しき観光客は多かったです。

中はどんな感じ?

仏像さんが多くいらっしゃって、皆さん思い思いにお祈りされてました。

目立ったのが、電飾
(ちょっとわかりにくいかな?丸いやつ)
image

まあ多くの仏像さんが輝いてました
多分LEDではないと思うんですよね。

早朝でも中は暗いから、朝からピカピカ光ってました。
電気代すごそぉ。

曜日毎のゾーン

生まれた曜日ごとにお祈りをするところがあるらしく、
(真ん中の本尊の周りにそれぞれの曜日のコーナーがあります)
私も自分が生まれた月曜日はちょっと気になりました。

でも、なんでかわかんないけど水曜は朝と夜に別れてた。
image
(MondayMorningコーナーと書かれてます)
何か意味あるんだろうか?

タイも生まれた曜日によってラッキーカラーが変わるなんて言いますよね。

ちょっと変わったもの

現代はネットの時代
image
ハイ、Wifiあります
Ooredooオレドが全く繋がらない中、
まさかお手敷地内にネット環境を作ってもらえるとは。

両替ATMも。
image

早朝ゆえ両替の営業はしてませんでしたが。。。

行き方と感想

ダウンタウンの真ん中から、
渋滞のない朝にタクシーで行って20分。

シュエダゴンパゴダ(GoogleMap)

SnapCrab_NoName_2014-11-27_16-48-41_No-00 - paint赤線は旧トレーダーズ(現シャングリラ)から車で行く場合。朝でも目的地付近でプチ渋滞有ったんで、昼だともっと見た方がイイです。

2年ぐらい前に歩いた時は30〜40分ぐらいのイメージだったけど、
それは旧トレーダーズから、そのまま北上する行き方。まあ、その時は中に入れること知らず直帰したんですが。

ハイ、実は今回リベンジでした。
歩いている観光客はほとんどいかった覚えがあるなぁ。クソ暑いときあるしね。
(歩くの好きな弾丸でも帰りはタクシー迷うぐらい。)
現地の人はバスだと思います。(バス乗れたら便利だなぁ)

朝に行ったからか、とてもさわやかな気分に。
image
(台が用意されてて、mainの本尊っぽいのを拝まれてらっしゃる方々)

タイでは至る所で手を合わせている人を見ますが、
ヤンゴンではそういう人を街中で見かけない分、新鮮でした。

でも、入場料が高すぎるので注意です!
(ヤンゴンで金使わないからって、5000チャットで突っ込むと憤死します)

高い繋がりで、
ココ少し丘にあって、更に登るので
眺めよかったりします。
image帰り際に忘れずに景色を楽しんでくださいね。

  • この記事が参考になった人(5)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
実際のブログはコチラ! トラベルコちゃんにはブログから連携してます。
写真や字体を揃えた形でどうぞ。
実際のブログはコチラ! トラベルコちゃんにはブログから連携してます。 写真や字体を揃えた形でどうぞ。
コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。