1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. 国内
  4. 近畿
  5. 大阪
  6. 買物・土産
  7. 大阪で味わう、青森・岩手・秋田の味!

コニコニの、にこにこブログ

~ぼちぼち街あるき~

プロフィール
ニックネーム:
コニコニ
居住地:
大阪府
性別:
男性
年代:
50代
自己紹介:
思いつきで海外・国内に旅行に出かけます。
大阪の街歩きも好きで、大阪検定2級が唯一?の資格です。
イベント会場に出向いていくのも結構好きです。

カレンダー
8月<2022年9月    
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

大阪で味わう、青森・岩手・秋田の味!

2014/03/09 21:15
タイトル用かりんとう
エリア:
  • 近畿 > 大阪
テーマ:
  • 買物・土産
  • / 観光地
  • / グルメ
大阪・心斎橋にやってきました。


心斎橋といえば、

いつも見ているTV番組で紹介されたお店がず〜っと気になっていたのですが、

ようやく行ってきました。


そのお店とは・・・

北東北アンテナショップ「ジェンゴ」です。

お店看板


青森・岩手・秋田の物産がいろいろ売っているお店です。

百貨店の催事で時々「東北物産展」はしていますが、

ここは常設のお店なので好きな時に行けるので便利ですね。


お店は長堀通りの東急ハンズの横にあります。

長堀通り


お店外観
入口はこんな感じ


なまはげ
なまはげがお出迎え


店内はかなり広いです。

店内1

店内2



八戸せんべい汁
青森の“八戸せんべい汁”

ばっぱのまめぶ汁
岩手の“ばっぱのまめぶ汁”。連ドラでも話題に。


海の幸もいっぱい。

海の幸1

海の幸2



お酒
お酒もズラリ

米
お米や

パン
パンもあります



工芸品の“こけし”や

こけし


“南部鉄器”も。

南部鉄器




あまりに盛りだくさんなので、お店の方におススメ(食べ物で・・・)をいくつか聞いてみました。


まずは、岩手の“田老かりんとう”。

田老かりんとう


1923(大正12)年創業の老舗ですが、昨年、震災から2年ぶりに伝統の味が復活したそうです。

このかりんとう、とてもユニーク?な形をしています。

かりんとうアップ

キャラアップ
袋に印刷されているのは“みみさん、かりんちゃん、とうくん”


早速買って食べてみると、甘すぎず、食べやすい厚さで食感も軽く、一袋をペロリ。

かりんとう空袋



次はTV番組でも紹介されていた秋田の“横手ヴァイナリー”。

ジュース

スチューベンという品種を使ったぶどうジュースなのですが、とっても濃厚。

でもゴクゴク飲むことができ、500mlをイッキ。

ジュース飲んだ後
(もっとゆっくり飲めば良かったかも・・・)



続いて、青森のにんにくを使った“元気くん”

元気くん

熟成された黒にんにくで、皮をむいてドライフルーツのように食べるのだそう。

元気くんお徳用
お得用サイズもあり



さらに秋田の“カキ釜めしの素”。

カキ釜めしの素

秋田の岩ガキを使った本格派。手軽に味わえるものいいですね。



最後に青森のお酒“田酒”の特別純米酒粕。

酒粕

田酒は関西の酒店にはなかなか売っていないそうで、

その酒粕ということもあり、お店の方イチオシでした。



見ているだけでもつい時間が経ってしまうこのお店。

3月8日〜3月23日まで「春の大感謝祭」をやっているそうです。

セールチラシ

また行きたい、と思う楽しいお店でした。

■青森・岩手・秋田アンテナショップ「jengo(ジェンゴ)」
http://www.jengo.jp/
  • この記事が参考になった人(12)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。