1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. 国内
  4. 九州
  5. 鹿児島
  6. 観光地
  7. 「指宿のたまて箱」に揺られて

コニコニの、にこにこブログ

~ぼちぼち街あるき~

プロフィール
ニックネーム:
コニコニ
居住地:
大阪府
性別:
男性
年代:
50代
自己紹介:
思いつきで海外・国内に旅行に出かけます。
大阪の街歩きも好きで、大阪検定2級が唯一?の資格です。
イベント会場に出向いていくのも結構好きです。

カレンダー
9月<2022年10月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

「指宿のたまて箱」に揺られて

2013/04/01 11:30
タイトル2
エリア:
  • 九州 > 鹿児島 > 指宿温泉
  • 九州 > 鹿児島 > 鹿児島
テーマ:
  • 観光地
  • / 鉄道・乗り物
  • / 温泉・露天風呂
鹿児島の指宿駅です。





指宿駅看板

あじわい深い駅の看板






指宿から鹿児島中央駅まで、

特急「指宿のたまて箱」に乗って移動します。



たまて箱外観

特急 指宿のたまて箱




「指宿のたまて箱」は 枕崎〜鹿児島中央まで走っている列車で、

先日2周年を迎えたばかり。




指宿の長崎鼻が浦島太郎の竜宮伝説の地、というところから、

この名前が付いたそうです。







車内は木目調で、たまて箱をイメージしたという楽しげな雰囲気が漂ってます。

ラッキーにも、前日にJR九州のネット予約で、2号車の窓に向かう席が取れました。



2号車シート







連結部分の横だからか結構ゆれましたが、

それも列車らしくて良いのではないでしょうか。





連結部分の暖簾

連結部分に暖簾がかかっています。




車窓からの眺め

窓からの眺め




約1時間の旅、他にも本棚に囲まれたシートもあり、

1号車のシートは自由に座れます。

本棚シート




妖怪の本

本棚には妖怪関連の本もチラホラ






記念スタンプを押していると車掌さんが近づいてきて、

切符に押す、乗車確認の日付の入った赤いハンコを

自分で押させてくれました。

これもちょっとした体験ですね。

記念乗車スタンプ1

記念乗車スタンプ2





九州には特徴ある列車があちこちに走っています。


九州内の移動に列車を使ってみると、旅の楽しみがひとつ増えそうです。



■JR九州の列車たち
http://www.jrkyushu.co.jp/trains/
  • この記事が参考になった人(13)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
  • 先日指宿に行ってきました。
    指宿駅でたまて箱号に乗ろうとしたら満席で乗れませんでした。
    駅員さんのお話では、旅行会社が席の大半を押さえてしまうので、一般客はなかなか乗れないということでした。

    予約して取る方法もあるようですが、
    その列車に乗るために旅行の予定も合わせなければならないので、少し無理があるかも知れないと思いました。

    とりあえずホームに入って来た「たまてばこ号」の車輛を見れただけでもラッキーでした。 Posted by coco 【2016/11/12 11:31:53】
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。