1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. シカゴ(アメリカ)グルメ
  5. ハニー バター フライドチキンの現地クチコミ
シカゴ (アメリカ) グルメの現地クチコミ

Honey Butter Fried Chicken ハニー バター フライドチキン

Nao (フリーライター)

自家製のハニーバターと絶妙に合うフライドチキン!

  • フライドチキンがおいしい
  • ガイドの超イチオシ!
  • 穴場
  • 地元っ子に人気

シカゴの住宅街にある、カジュアルでお洒落な雰囲気のフライドチキン店。

店名にもあるように、フライドチキンには自家製のハニーバターが添えられ、揚げたてのフライドチキンにつけながら食べるというスタイル。

なんとなく「フライドチキンにハニーバター?」と奇妙に感じてしまうかもしれませんが、これが本当に絶妙に合うんです!

注文を受けてから揚げられるフライドチキンは、独特のスパイスがアクセントになりジューシーで絶品。
南部伝統のコーンブレッドもユニークな蜂の巣型で、独特のスタイルを楽しめます。

鶏肉は、近郊からの生産者から仕入れているオーガニックチキン。
他の食材もできるだけオーガニックを使うというのがお店のこだわりのようです。

フライドチキンの「ジャンクフード」や「ファーストフード」というイメージをから脱却した、安全で健康なメニューを味わえる、新しい空間かと思えます。

フライドチキンは2ピースで8ドル、4ピースで15ドル。サイドディッシュやドリンクも含めると一人12〜15ドルが相場です。
一般的なファーストフード店より高めですが、安心な材料が使われていることを考慮すると納得の値段かもしれません。

カクテルやビールなど、アルコールの種類も多いので、夜ゆっくりと食事をしたい人にもピッタリのお店です。 

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。