1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. 南アフリカグルメ
  5. ママアフリカの現地クチコミ
南アフリカ グルメの現地クチコミ

Mama Africa ママアフリカ

花田 由衣 (アフリカ専門ライター、アフリカ情報局運営)

料理、音楽、美術・・・アフリカらしさを満喫できるレストラン

  • 南アフリカ料理がおいしい
  • 定番人気

ケープタウンの中心にあるロングストリートに位置するレストラン。
1995年にオープンしました。アフリカらしさが、料理だけではなく、店の外観、内装、音楽などすべてに散りばめられており、旅行者が絶対に一度は行くお店。特に店の外観に描かれた絵は圧巻!周りは比較的治安がよく、クラブやバー、土産屋も多数あり、食事の後、観光するものおすすめです。

ここで食べたいのは、ご当地メニュー。
南アフリカで採れた新鮮な魚やお肉を使った料理がおすすめ。
バグラーダという魚やムール貝などの魚介類を使った料理は日本人の口にも合います。キヤッチ・オブ・ザ・デイ(今日の魚)は、本日おすすめの魚料理。日によって変わるので、店員さんに聞いてみてください。

ボボティーは、数少ない南アフリカ料理として有名。
マレー人によってもたらされたもので、ご飯にスパイスを混ぜ、エッグヨークをのせてオーブンで焼いたもの。アジアっぽい味が日本人に合いそうです。

さらにチャレンジしたい人には!
ゲームミートと呼ばれる野生動物のお肉。クドゥやスプリングボックという鹿の肉や、ワニやダチョウ、イボイノシシの肉などが、食べられます。意外に美味しいですよ~。

料理のお値段は、前菜50~80ランド。(350~560円)
メインは100~180ランド。(700~1260円)

300ランド(2,100円)で前菜、メニュー、デザートがセットになったものもあるので、決められない・・・という人はセットメニューで!

日替わりで地元アーティストによる生演奏もあります。
店内は明るく楽しい雰囲気。演奏が盛り上がり、最後はお客さんもアーティストも一緒になって踊る、なんてこともよくあります。また、店内には地元のアーティストの絵画や陶芸品などが展示されており、お気に入りの物があれば購入も可能。

ロングストリート周辺に宿泊している人は歩いて。
それ以外の場所であれば、駐車が難しいのでタクシーでの移動を。音楽、美術、食事・・・アフリカらしさを満喫できる場所です。

※1ランド=7円換算(2016年1月現在)

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。