2019年 格安航空券比較サイト/格安ホテル比較サイト オリコン顧客満足度®調査第1位に選ばれました!
  1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. 南アフリカグルメ
  5. ドッグス ボロックスの現地クチコミ

南アフリカ グルメの現地クチコミ

現地のプロ(4人)詳細

Dog's Bollocks ドッグス ボロックス

とりあえず一度は行っておかねばというレストラン。

  • ハンバーガーがおいしい
  • 穴場
  • 地元っ子に人気

他の写真も見る(全7枚)

雰囲気が良ければ、場所は多少辺鄙でも客は来るという例。辺鄙といってもケープタウン中心地なのでアクセスは便利である。しかしレストランがありそうな通りではないし、もともとは車修理屋さんだったかのような建物の中に無理やりキッチンとテーブルを置いたような感じ。インスタグラム、ツイッターで人気に火が付いた典型のレストランだ。

個性を前に押し出す感じで、嫌なら来ないでいいという雰囲気だが、うまく機能しているように見える。5時まではビッチズ・ティッツ(The bitch’s tits)でその後名前がドッグス・ボロックス(The dog’s bollocks)に変わる。
まず、入ると壁に自分の名前と人数をチョークで書く。その後、注文。ビッチズ・ティッツはサンドイッチメイン。ドッグス・ボロックスはハンバーガーなのでハンバーガーが食べたいならドッグス・ボロックスになるまで待つ必要がある。サンドイッチ、ハンバーガーどちらもサイズは大きい。

料理ができると壁に書いた名前を呼んでくれる。発音によっては自分の名前が叫ばれているのにまったく気づかない。水を頼むとコップだけ渡され、角にある蛇口で自分でつぐ。ハンバーガーを頼むとフォークをくれない。ハンバーガーは手で齧り付くべきとのこと。ハンバーガーは一晩に50しか作らない方針なので早いもの勝ちだ。ベジタリアンあり。定番は1950年代風元祖ハンバーガーであるオールドスクールで、溶けたチーズ、カラメルのオニオン、レタス、トマト、そしてハンバーグ。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。