1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. 大連(中国)のモデルコース

大連 (中国) モデルプランの現地クチコミ

現地のプロ(4人)詳細

1万円未満 大連の街をチープに満喫 1日コース

このモデルプランのポイント

疲れたくない。お金もあまり使いたくない、という人のためのプラン。歴史を感じる観光スポットを訪ね、地元の若者が通うお店で食べ、オーダーメードのお洋服をお土産に。

  • 中国本土からアクセスした場合、GoogleMAPが表示されない可能性がございます。
地図アイコン例
  • レストラン
  • ホテル
  • 観光地
  • ショッピング
スケジュール
  • 合計予算
    1,970円/人
  • 所要時間
    8時間 20
    移動 1時間 45分を含む
  1. 1
    10:00~10:20
    大連賓館
    徒歩
    移動:20分
  2. 2
    10:40~11:00
    大連駅
    徒歩
    移動:10分
  3. 3
    11:10~12:00
    ロシア風情街
    電車
    移動:20分
    詳細を見る

    大連中心部を走る昔ながらの路面電車は、料金先払い(1元)なので旅行者でも使いやすい交通手段です。大連駅の前にも停留所があるので、乗ってみてください。ここでは二七広場に向かいます。

  4. 4
    12:20~12:50
    不二心包子 (二七広場店)
    徒歩
    移動:5分
  5. 5
    12:55~14:30
    二七貿易大世界
    車
    移動:30分
  6. 6
    15:00~16:00
    大連港
    車
    移動:20分
  7. 7
    17:00~19:00
    大地春餅店 (東北路店)
1 10:00~10:20大連賓館 ダーリィェンビングァン
  • エリア
    中山
  • 住所
    中国遼寧省大連市中山区中山広場4号
  • ジャンル
    現代・近代建築
  • 営業時間
    [大連賓館庭園喫茶店] 8:00-18:00
  • 定休日
    無休
  • 電話番号
    +86-411-81707155
  • 平均予算
    0円

中山広場に隣接して建っている、満州統治時代の1914年に旧ヤマトホテルとしてオープンした大連賓館。周辺には日本の統治下で建てられた建築物が他にも多く残っています。
大連賓館は今もホテルとして営業しているため、自由に出入りできます。中山広場を見渡せる2階の喫茶店での休憩もおすすめ。
また、フロントで申し込めば、日本語での案内もしてもらえます(有料)。

徒歩徒歩で移動約20分
料金目安
約0円
徒歩で20分くらい。中山広場から友好広場に向かって大通りを歩くと、友好広場を超えた先の右手に大連駅が見えます。地下鉄だと1駅(友好広場下車)。タクシーでも初乗り運賃(約120円)で移動できます。
2 10:40~11:00大連駅
  • エリア
    大連その他
  • 住所
    中国遼寧省大連市中山区長江路260号
  • ジャンル
    現代・近代建築
  • 平均予算
    0円

数年前の高速鉄道開業に伴い、北京や瀋陽へは新設された大連北駅から発着する列車が多くなりましたが、大連市中心部にある大連駅の、陸の玄関口としての存在感は変わりません。
大連駅の開業は1903年1月。現在の駅舎は、日本の統治下にあった1937年に,当時の鉄道省技師で満鉄に移籍した太田宗太郎氏により設計されました。大連駅は上野駅を模倣して建てたと言われ、建設時期も近いです(上野駅は1932年完成)。
日本人が多く泊まるホテルから徒歩圏内ということもあり、満州時代の歴史に興味のある旅行者の立ち寄りスポットとなっています。

徒歩徒歩で移動約10分
料金目安
約0円
3 11:10~12:00ロシア風情街 アロスフォンチンジェイ
  • エリア
    大連その他
  • 住所
    中国遼寧省大連市西崗区俄羅斯風情街
  • ジャンル
    その他散策・街歩き
  • 営業時間
    通行自由
  • 平均予算
    0円

日露戦争の舞台となった大連は、日本に統治される前はロシアの統治下にありました。
1898年に帝政ロシアが、大連と旅順を租借する条約を結び、最初に開発したエリアがここ、ロシア風情街です。
実は建物の多くは最近立て直されており、歴史的な価値はあまりありません。お土産物屋は多いですが、活気があるというわけでもありません。街をぶらぶらしていたら必ず見かける朝市や夕方の露店の方が、よほど盛り上がっています。
それでも、立ち寄らないと何だかすっきりしない観光地でもあります。大連駅から徒歩で行けるので、街歩きが好きな人は、足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

電車電車で移動約20分
料金目安
約20円
大連中心部を走る昔ながらの路面電車は、料金先払い(1元)なので旅行者でも使いやすい交通手段です。大連駅の前にも停留所があるので、乗ってみてください。ここでは二七広場に向かいます。
4 12:20~12:50不二心包子 (二七広場店)
  • エリア
    中山
  • 住所
    中国遼寧省大連北斗街46号二七广场
  • ジャンル
    中華料理
  • 電話番号
    +86-411-62285596
  • 平均予算
    300円

日本人に人気のワンタンスープと小籠包の店です。
一品10元台で、中国の味を楽しめます。
支店がたくさんあるので、街をぶらぶら歩いていたら一度は見かけると思います。
気軽に入れるので、軽食にもおすすめです。

徒歩徒歩で移動約5分
料金目安
約0円
次の目的地は目と鼻の先です。
5 12:55~14:30二七貿易大世界 アーチーマオイダーシージェイ
  • エリア
    中山
  • 住所
    29 Qinjian Street, Zhongshan, Dalian, Liaoning
  • ジャンル
    ショッピングセンター
  • 営業時間
    9:00-21:00
  • 定休日
    無休
  • 電話番号
    +86-411-82716623

チャイナドレスのオーダーは、女性が中国でやりたいことの上位に入るでしょう。
大連でもいくつか有名な場所がありますが、ここは観光客にも慣れており、価格も良心的です。言葉は通じないですが、日本人客もよく来るので、仕立て後の郵送などにも対応してもらえます。(チャイナドレスは生地にもよりますが、夏物だと仕立て代、生地代が7000円前後です)
また、ここでコートやカシミヤのニットをオーダーする日本人男性も多いです。
いかにもアジア的な雑然とした場所で、中国旅行が初めての人はおじけづくかもしれませんが、生地を指さしたり電卓を示したり、実際の買い物はそんなに難しくないですよ。

車車で移動約30分
料金目安
約0円
徒歩、バスも可能ですが、慣れていないならタクシーで。10分ほどで着きますが、タクシーがすぐつかまるとは限らないので(東北地方は乗車拒否率が高いです)、時間に余裕をもって動いてください。
6 15:00~16:00大連港 ダイレンコウ
  • エリア
    中山
  • 住所
    中国遼寧省大連市中山区港湾街1号
  • ジャンル
    海岸・海
  • 電話番号
    +86-411-82636061
  • 平均予算
    500円

大連は中国では「海辺の都市」として知られており、海鮮グルメも有名です。
大連港の「東港」はこの数年で開発されたウォーターフロントで、高級ホテルや高級レストランもあり、大連の中で一番おしゃれな場所です。
十五庫というショッピング・飲食ビルに入っているカフェでは、テラスに座って海を眺めることもできます。
喧噪を忘れたい時にはここで静かな時間を過ごしてみてはいかがでしょう。

車車で移動約20分
料金目安
約150円
7 17:00~19:00大地春餅店 (東北路店) ダーディーチュエンビンディエン
  • エリア
    大連その他
  • 住所
    中国遼寧省大連市沙河口区东北路107号
  • ジャンル
    中華料理 ファーストフード
  • 営業時間
    10:30-21:30
  • 電話番号
    +86-411-66666611
  • 平均予算
    1,000円

クレープのような薄い生地に肉や野菜、魚料理をのせて食べる東北料理「春餅」の人気店です。
具材を選べるので、人数が多いほどさまざまな味を楽しめます。中国語が分からなくても、写真がある点も観光客に優しいです。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。また、各スポットの予算も、訪問時点の為替レートに基づきおおよその日本円に換算しています。
    訪問先の都合や現地事情、為替レートの変動により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。