1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. 大連(中国)ショッピング・お土産・買い物
  5. 大連商場の現地クチコミ
大連 (中国) ショッピングの現地クチコミ

現地のプロ(4人)詳細

Dalian Shopping Center 大連商場

庶民の市場的な大連商場 周辺は多くの買い物スポットがあり便利

  • いろいろ買えておすすめ
  • 地元っ子に人気

 大連商場は、繁華街の青泥窪橋にある百貨店です。大連の企業で、今や中国東北地方1の規模を誇る巨大グループ大商集団が経営しており、庶民の市場として大連市民に親しまれる高級百貨店より安く購入できる場所です。

 地下1階は、家電売り場、1階が大連商場のメインで水産物の乾物系食材や果物、食品、食材、酒、お茶、菓子などの市場のようなっています。2階は、衣料品売り場。3階は、パソコンや携帯電話、時計などの売り場。4階は、アクセサリー売り場があります。本館と南館は連結されています。

 元々この建物は、1930年代に建てられたもので戦前は大連市場と呼ばれ、1階に市場、2階は、食堂、3階は、オフィスとして使われていました。現在の建物は、4階が増築されており、外観も大きく変わっています。大連商場の建物は、大連の百貨店では最古となります。

 現在は、大連商場と同じ大商集団が運営するニューマートショッピングセンターが隣に増設されてつながっているので、1つの建物のように思われますが、実際は建築年代に差があり、名称も異なっています。
ニューマートショッピングセンターの地下には、同社中核のスーパーマーケットがあり、日本人も多く利用しています。

 大連商場の近くには、元三越だった大連秋林女店、ブランド店が多いガラス張りの百年城、元マイカル(現 イオン)のマイカル、元香港そごうの久光百貨店などが徒歩圏内にありショッピングに便利な場所です。

 なお、久光の地下のスーパーが日本食品や調味料、日本風の弁当、寿司、生活雑貨など多くそろえており、現在、もっとも日本のスーパーに近く、駐在員や出張者の利用が多いスーパーです。

 最後に余談ですが、大連商場の前の通りは大正末期まで中央公園(現 労働公園)の池からの小川が大連湾へ流れていました。そのため現在でも泥の字が地名に残されています。

  • 中国本土からアクセスした場合、GoogleMAPが表示されない可能性がございます。
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。