2019年 格安航空券比較サイト/格安ホテル比較サイト オリコン顧客満足度®調査第1位に選ばれました!
  1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. フィレンツェ(イタリア)ホテル
  5. ウェスティン エクセルシオール フィレンツェの現地クチコミ

フィレンツェ (イタリア) ホテルの現地クチコミ

現地のプロ(6人)詳細

The Westin Excelsior- Florence ウェスティン エクセルシオール フィレンツェ

アルノ川沿いに佇む、フィレンツェ屈指の歴史と格を誇る5つ星ホテル

ウェスティン・エクセルシオール・フィレンツェはSMN駅から徒歩7〜8分ほど、アルノ川沿いに建つ5つ星ホテルです。

元々、といっても13世紀までさかのぼりますが、この場所にはオニサンティ修道院の修道士たちの集会場がルーツ。
16世紀以降、幾人かの貴族の手を経て、1927年に「ホテル・エクセルシオール」としてオープンし、1997年にウェスティンのラインナップに加わりました。
実はもともとは別の建物を2つ繋げているので、その境目を探してみるのも面白いところです。(雰囲気が結構違うのですぐ分かると思います)

★アクセス

SMN駅から:大きな荷物がある場合はタクシー利用をお勧めします。東側出口の薬局裏手にあるタクシースタンドから利用可能
自力で向かう場合は西側出口から出て、目の前の横断歩道を渡って道なりに進み、アルベロ通り(Via dell’Albero)〜フィニゲラ・マーゾ通り(Via Finiguerra Maso)とまっすぐ行き、
「ホテル・パラッツォ・オニサンティ」の角を左折しオニサンティ広場(Piazza Ognissanti)へ出ると、広場の斜め向かいに見つけることができます。
ペレトラ空港から:タクシーで約20分。
ウフィッツィ美術館/シニョーリア広場までは徒歩5分、ドゥオーモまでも10分あれば歩いて行くことができます。


★ホテルの設備概要とルームカテゴリー
全171室で、客室2グレードとスイートが設定されています。

ウェスティンの世界共通仕様として、ベッドはすべてヘヴンリーベッドが導入されています。

デラックスルーム(Deluxe Room)
デラックスというグレードにも関わらず、ホテル内では最も下位グレードの部屋。
広さは15〜25㎡とバラつきがあり、見える景色もボルゴ・オニサンティ(北側の道路)、オニサンティ広場ビュー、アルノ川ビューと3通りあり、
アルノ川ビューに関しては事前予約・リクエストが可能なものの、基本的に料金は若干アップすることになります。

プレミアムデラックスルーム(Premium Deluxe Room)
通常タイプの客室では最上位グレードで、広さは約25㎡〜35㎡。
こちらも眺望は3通りありますが、リクエストはデラックスよりもこちらのほうが通りやすい傾向にあります。
小さいバルコニーの付いた部屋もあり、オニサンティ広場側の部屋でもアルノ川方向が見えることがあります。

ベルヴェデーレ・スイート(Belvedere Suite)
広さ50㎡の客室部分に加えて、ほぼ同じ広さの屋上テラスのあるスイートです。
アルノ川、ヴェッキオ橋、ドゥオーモのクーポラを望む景色は、まさに「ベルヴェデーレ(絶景)」に名前に相応しいもの。

プレジデンシャル・スイート(Presidential Suite)
このホテルが誇る最上級のスイートで、最上階の角部屋という立地から警備もしやすく、フィレンツェを訪れる各国要人がよく利用することでも知られています。
広さ80㎡の客室スペースと、70㎡にも及ぶテラスでは最大40名までのパーティまで可能です。
インテリアもトスカーナ地方らしい茶色とクリーム色の落ち着いた配色に、随所に配色される赤が鮮やかに映えています。

最上階にはアルノ川とフィレンツェ旧市街を見渡せるルーフトップレストラン「セスト・オン・アルノ」があります。
外での食事も可能ですので、是非予約時にリクエストを。

Wi-Fiはロビー、客室とも利用可能ですが有料で、15.00ユーロ/24時間となっています。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。