1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. フィレンツェ(イタリア)グルメ
  5. イル ラティーニの現地クチコミ
フィレンツェ (イタリア) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(6人)詳細

Da il Latini イル ラティーニ

観光客だけでなく地元の人々で毎日盛り上がるビステッカで有名なレストラン

  • ステーキがおいしい
  • 定番人気

歴史も長くずっと人気を獲得し続けているイル・ラティーニ。
このお店のレジで、店中の指揮者をしているのが、
オーナーのTorello Latini(トレッロ ラティーニ)さん。
男性ばかりのウェイターさんが元気に楽しそうに働く活気のあるレストラン。

名物は各種お肉のグリル。
中でもフィレンツェ名物のTボーンステーキ、
Bistecca alla Fiorentina(ビステッカ アッラ フィオレンティーナ)は
こちらで是非舌鼓を打っていただきたいオススメの一品。
1キロあたり50ユーロと少し高めではありますが価値アリです。
大きいお肉を食べ切る自信がない方は「小さめで!」としっかり注文してくださいね。

そして、アンティパストで是非頼んでいただきたいのがハムの盛り合わせ、
Misto alla casa(ミスト アッラ カーザ)は一人当たり12ユーロ。

店内の天井には生ハムの塊がごろごろ吊り下がっていて、庶民的な雰囲気。
観光客だけでなく、地元の人たちに愛されているので、開店前から行列が!
大人気のお店なので必ず予約してくださいね。
ブランドが並んでいるトルナブォーニ通りからも近く、Marino Marini美術館を目指していただくと簡単に見つけられます。

2017/12訪問

開店前から行列ができるトスカーナ郷土料理のレストラン

  • トスカーナ料理がおいしい
  • ガイドの超イチオシ!
  • 定番人気

フィレンツェ サンタ マリア ノヴェッラ駅から徒歩で10分もかからない裏通りにある、トスカーナ料理のレストラン。
開店前から行列ができる、フィレンツェの人気店です。

レトロな雰囲気の入口から店内に入ると、目につくのは天井から下げられた生ハムの数々。
いかにもトスカーナのレストランといった雰囲気満載です。

今回注文したプリモ・ピアットとメインディッシュは、典型的なフィレンツェ料理です。

<第1の皿(プリモ・ピアット)>
パッパ・アル・ポモドーロ(トマトで煮込んだパンがゆ)7ユーロ

<第2の皿(メインディッシュ)
フィレンツェ風牛肉のトマト煮込み 15ユーロ

<付け合わせ>
野菜のフライ盛り合わせ 6ユーロ
カポナータ 5ユーロ
(ズッキーニ、ナス、ピーマンなどの野菜煮込み。フランス語ではラタトゥイユ)

<デザート>
モンブラン 6ユーロ
ベリーとホイップクリームのミニタルト 6ユーロ

おすすめの牛肉の煮込みはフォークで切れるほどホロホロに柔らかく、
野菜のフライは油っぽくなくサクサクと軽く、カポナータも普通はトマトソースで煮たようになっているのが、
ここのは煮込みというよりグリルに近いような仕上がりで、どれもとても美味しいです。

さすが、ミシュランのビブグルマン
(星は付かないけれど、お手頃価格で美味しいお店に与えられる評価)に
掲載されるだけのことはあると思います。

ここは料理だけでなく、テーブルに置かれたワインやオリーブオイルもお勧めです。
希望すれば、その場で購入することができます。
(私も店名の入った、オリジナルオリーブオイルを買いました。500mlで10ユーロ)

ここは超人気店なので予約は必須です。
安くて美味しいトスカーナ料理を食べるなら、是非ここで。

2018/01訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。