1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. 香港グルメ
  5. 滄浪亭の現地クチコミ
香港 グルメの現地クチコミ

現地のプロ(9人)詳細

Tsong Long Ting 滄浪亭 チョーンローンテン

ERI (香港在住グルメブロガー/フリーランス日本語教師)

おいしい上海麺と水餃子を求めて、ガイドブックに載っていない知る人ぞ知る名店へ!

  • 麺料理がおいしい
  • 穴場
  • 地元っ子に人気

他の写真も見る(全5枚)

セントラルからMTRで20分。美孚(メイフー)というちょっと中心部から離れたところに、知る人ぞ知る、上海麺の名店「滄浪亭(チョーンローンテン)」があります。
10人ちょっと入ったら満席になってしまうような、観光客など一切いない香港人率100パーセントのローカル店。
一度食べたらやみつきになる絶品かつリーズナブルな上海麺と手作り水餃子をを提供していて、遠方からのファンも多いとか。

平日でもランチタイムは行列していることが多く、ランチを外して遅めに行くと看板メニューが売り切れていることもあるので、
オープンと同時の11:30に行くのがおすすめです。

何を食べても間違いないのですが、特におすすめなのが、紅燒軟排麵45ドル (ホンシウユンパイミン)。
上海版角煮麺とでも言いましょうか、スパイスの香りが食欲をかきたててくれる角煮はお肉がほっろっほろでクセになる味!

店の看板メニュー大排麺45ドル (ダイパイミン)は、カリッカリクリスピーなポークチョップ麺。
ポークチョップは別皿でサーブされるので、そのまま食べてもよし、麺をすすりながら一緒に食べてもよし!
このポークチョップがなかなか巨大なので、毎回夫とシェアしなきゃなと思うのですが、おいしくて1切れぐらいしかあげられません。(笑)
ポークチョップ単品でのオーダーも可能で30ドル。

また、葱油開洋拌麵45ドル (チョンヤオホイユンブンミン)も外せない一品。
6年前に北京で食べた葱油麺が、衝撃的においしくて、それからあの味を求めて、香港、上海、深圳といろいろなところでトライし続けているのですが、
なかなかこれというものに出会えませんでした。ここのは初めて北京で食べたあの味に近くて絶品!
葱もこれでもかというほど入っていて焦し葱の香りがたまりません。

忘れちゃいけないのが、手作りの水餃子。細かく切られた白菜と豚肉がぎっしりもっちもちで、おいしくてつるっと食べられちゃいます。
他店とは全く違った味わいで、一口食べてそのおいしさに驚くはず。韮がたっぷり入った雲呑もありますが、個人的には水餃子が好き。
水餃子と、雲呑の両方を試したい方は、水餃餛飩雙拼41ドル (ソイガオワンタンソンピン)がおすすめです。

かなりの確率で小さいテーブルぎゅうぎゅうに相席することになるのですが、まあそれも香港らしさということで。(笑)
地元客に混ざって、絶品&本格的な上海麺を楽しんで~!!
営業時間は11:30~15:00、18:30~22:00。ランチの分が売り切れると15時前でも閉まることがあるので、14時までの入店がベターです。

2016/12訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。