1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. 香港グルメ
  5. 金華冰廳の現地口コミ・地図

Kam Wah Cafe 金華冰廳 カム ワー カフェ

  • スイーツ パン
  • 旺角
  • 価格帯23香港ドル~
  • 定休日無休

営業時間・地図等の詳細を見る

住所
香港旺角太子弼街47號地下
営業時間
6:30-23:00
電話番号
+852-23926830
投稿日2014/09/30

香港名物パイナップルパンのツートップ(九龍サイド編)

  • 香港スイーツがおいしい
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気

(飲食店経営、コンサルタント)

香港を代表するパン、菠蘿飽(ボーローパウ)。
日本で言うところのメロンパンですが、香港では菠蘿=パイナップルパンと呼ばれています。
九龍サイドで一番有名といっても過言でないのがこのお店。
甘くてサクサクのクッキー生地とふんわり食感のベース生地のコンビネーションがたまりません。

地元の方々がひっきりなしに訪れ、みんなパイナップルパンを買っていくので、
お店はいつ行っても焼きたてのパイナップルパンが手に入ります。
焼きたてがどんどんお店の奥から店頭に運ばれて来ます。

ここでも、一番人気はやはり鮮油菠蘿飽。
パイナップルパンにバターをそのまま一枚はさむこの食べ方は略して
菠蘿油(ボーローヤウ)と呼ばれています。

地元っ子の食べ方は、日本人から見ると少し変わっていて、手を使いません。
まずはフォークでおもむろに上からパンを押しつぶします。
まるでホットケーキくらいの厚さになったパンの中心をフォークで突き刺して口に運びます。
手が汚れず、食べやすい厚さになっているうえに、中のバターがまんべんなくパンに広がって、
とても合理的な食べ方なのかもしれません。

このお店のもう一つの名物は、蛋撻(エッグタルト)と手羽の素揚げのセット。
意外な組み合わせですが、甘いエッグタルトと手羽のスパイシーな味がクセになる
不思議な感覚です。

お店は地下鉄の旺角(モンコック)駅と太子(プリンスエドワード)駅の真ん中あたり。
近くには女人街や金魚街、フラワーマーケットなど、街歩きの楽しいエリアが拡がっているので、
観光の休憩にふらりと立ち寄るのに便利です。
いつも混雑していて相席必至ですが、隣に分店もあるので待ち時間はさほどありません。

鮮油菠蘿飽(パター入りパイナップルパン/$8)
下午茶餐A:酥皮蛋撻&五香鶏翼(ティータイムセット:エッグタルトと手羽盛り合わせドリンク付/$30)

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。
金華冰廳周辺のおすすめグルメスポット

海外現地情報のリクエスト

海外 現地クチコミの情報拡充のため、下記のようなご意見などぜひフォームよりお送りください。

  • ○○がおいしいお店の情報がほしい
  • こんなスポットを掲載してほしい
  • 掲載してほしい都市がある
  • 掲載されている内容に誤りがある、情報が古い

いただいたご意見は情報拡充やサイト改善の参考にさせていただきます。

※このリクエストフォームは「送信専用」であり、トラベルコ現地クチコミ事務局より返信することはできません。 ご質問など、事務局からの返信をご希望の場合は「不具合・ご意見」フォームからご用件とお名前・メールアドレスをご記入の上、送信してください。

送信する