1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. 香港グルメ
  5. 添好運點心專門店(奥運店)の現地クチコミ
香港 グルメの現地クチコミ

Tim Ho Wan, the Dim-Sum Specialists Olympian City 添好運點心專門店(奥運店) ティムホーワン(オリンピック)

ERI (香港在住グルメブロガー/フリーランス日本語教師)

世界に名だたるリーズナブルなミシュラン1つ星、点心専門店。

  • 点心がおいしい
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気

フォーシーズンズホテルのミシュラン3つ星「龍景軒」で点心師を務めたシェフが、誰でも気軽に美味しい点心を食べられる店を作りたいという思いから2009年に開業した点心専門店。
オープンの翌年にはミシュラン1つ星を獲得し、「世界一安いミシュラン1つ星店」として話題に。今では世界中から訪れる、リーズナブルで本格的な点心を求める人々が行列を作る定番の人気店となりました。

現在は、香港内に6店舗あり。その他シンガポールや台湾、日本にも進出しています。地元っ子にも観光客にも愛される店は、一日中、常に客足が途絶えることがないので相席は必至。土日のお昼時は特に混雑して長い行列ができることもありますので、12時から14時のピークタイムをハズすのがベターです。

奥運店は、奥運駅から直結「奥海城」というショッピングモール内にあります。改札を出てD出口に進み「奥海城2・3期」という案内板の指示通りに進むとショッピングモールに出るので、グランドフロアーまで降り、「FoodGarden」と書かれた通路を渡り、外に出ると左側にあります。

注文はオーダーシート方式。各テーブルに点心の名前が書かれた「點心紙」(ディムサムジー)と呼ばれる注文用紙と鉛筆が置いてあるので、自分で数量を記入し、スタッフに渡すというシステム。日本語はありませんが、広東語と英語併記のメニューになっています。

おすすめは、薄皮に包まれたエビがプリプリで絶品の海老蒸し餃子「晶瑩鮮蝦餃 / ジンイェンシンハーガウ」(30香港ドル)とカリカリ香ばしい大根餅にたっぷり臘味(ラッメイ)と呼ばれる中華ソーセージが入った大根餅「煎臘味蘿蔔糕 / ジンラッメイローバーゴウ」(16香港ドル)。

また、蓮の葉に包まれたちまき「古法糯米雞 / グウファーローマイガイ」(30香港ドル)もぜひ食べてほしい逸品。蓮の葉の香ばしい香りを楽しみながら蓮の葉を開けていくと、鶏肉やきのこなど具材が入ったモチモチのもち米が。日本人好みの味付けで、我が家では必ず頼むお気に入りです。

そして、忘れてはいけないのが「酥皮焗叉焼包 / ソーペイゴッチャーシューバオ」(22香港ドル)。好添運を代表するメニューで、メロンパンのような甘くてさくさくした生地の中に、甘じょっぱく味付けされたトロトロの焼豚餡が入ったもの! 飲茶定番の人気メニューですが、他店とは違うオリジナルレシピで秀逸のひとこと!!

サービスは、あまりいいとは言えませんし、ゆっくりできる雰囲気ではありませんが、毎日、店舗で丁寧に手作りされている点心が庶民派価格で食べられるのはありがたい。

昨年、日本にも支店がオープンし人気を集めていますが、香港では、ぐっとリーズナブルに1人1,000円ちょっとでお腹いっぱいに食べることができますので、やはり本場で一度は体験していただきたいお店です!!

2019/08訪問
きな (香港在住ブロガー)

ローカルエリアから生まれた名店!ミシュラン一つ星獲得飲茶レストラン

  • 飲茶がおいしい

もともとは旺角の小さな小さなお店だった「添好運」
2009年のオープン以来、深水ポ、香港駅(中環)、オリンピック、北角など
香港中に続々支店をオープンさせる有名店に成長しています。

そのきっかけとなったのは、ミシュラン星の獲得。
これによって「世界で一番安いミシュラン店」として評判が広まりました。

オーナーは、以前フォーシーズンズホテルのレストラン「龍景軒」の点心チーフ。
常に行列を作り、にぎやかで慌ただしいお店なのに、提供される点心はいつもやさしく繊細な味。
丁寧な仕事ぶりが十分に感じられます。

メニューは点心がメイン。
定番の蝦餃(エビ蒸し餃子:25HKD)や焼賣(シューマイ:25HKD)もおすすめですが
ここでぜひ食べていただきたいのが「酥皮焗叉燒包」。
メロンパンのような甘くてさくさくした生地に、甘じょっぱいチャーシューが包まれている点心。
比較的甘さが強く、日本ではあまり見ない味の組み合わせです。
香港一おいしいと言われているこの点心、なんと3つ入りで18HKD!
チャレンジしてみて損はないはず!

スタッフのサービスやお店の雰囲気は、お世辞にも「すばらしい」とは言えません(笑)
良く言えば香港らしい?がちゃがちゃ騒がしくスタッフが動き回り、広東語が飛び交います。
相席も当たり前なので、時間帯や混雑具合によってはあまり落ち着いて食事をとれないかも。
それでもやはりあの絶品点心+お手頃価格の魅力には勝てません。
ぜひ一度試してみてください!

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。