1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. 高雄(台湾)ショッピング・お土産・買い物
  5. 就是水果の現地クチコミ
高雄 (台湾) ショッピングの現地クチコミ

現地のプロ(9人)詳細

Jui-cee fruits 就是水果 ジューシーシュェイグオ

千里 (台湾ガイド、コーディネーター、ライター)

ガラス張りで入りやすい雰囲気の果物屋さん。店頭からそのまま選んでカットして味わうのもOK!

  • フルーツおすすめ
  • ガイドの超イチオシ!
  • 地元っ子に人気

他の写真も見る(全8枚)

高雄市地下鉄(MRT)「巨蛋」駅出口1番を出て、裕誠路を東へ5分ぐらい歩くと、台湾のほかの果物屋さんとちょっと違うおしゃれな果物屋さんが見えてきます。中に入ってみるとまるで日本のスーパー。実はディスプレイ用の物は全て日本の物を使っているんだそうです。

台湾の市場や果物屋さんでは値段が書かれていないことが多いのですが、こちらのお店は値段が表示されているので選びやすいのが特徴。並べ方も日本のスーパーと同じ感じなので、店員さんがずっとついているわけではなく、店内の果物をゆっくり見てまわることができます。旬の果物がずらりと並ぶ店内には、少量パックのカットフルーツもあります。数種類ミックスされたパック「新鮮綜合水果切盤 xin xian zong he shui guo qie pan」は100元、パイナップルやパパイヤなどのカットフルーツのパックは50元です。

試食コーナーもあるので、気になる果物があったら試食の相談をしてみてください。また、レジではその場で作ってもらえるフレッシュジュースも数種類販売されています。パパイヤミルク「木瓜牛奶 mu gua niu nai」50元、バナナミルク「香蕉牛奶 xiang jiao niu nai」50元などもあります。味はフレッシュで濃厚なので是非お試しください!

また、購入した果物を無料でその場でカットしてもらえるといううれしいサービスがあります。観光で果物ナイフがなくても手軽に台湾の果物を味わうことができます。店長によると、日本人はマンゴーをカットしてもらうことが多いそうです。マンゴーの季節は6月~7月頃で一斤(600グラム)80元、パパイヤの季節は10月~11月頃で一斤79元など、時期やその年の収穫量によって値段も異なりますが、一斤ではなく一個からでも購入できるのが市場などと違う便利なところです。高雄のバナナの産地である旗山産のバナナ「旗山山蕉 qi shan shan jiao」一斤28元など、高雄地元の果物も買うことができます。

試食したい場合、カットしてほしい場合は紙に中国語を書いて見せてください。「試食させていただけますか?」→「可以試吃嗎?」、「カットしていただけますか?」→「可以幫我切水果嗎?」

品質にこだわっているので、どの果物も新鮮で甘くてとてもおいしいです。また別料金でギフト包装も可能なので、プレゼントにもおすすめ!クレジットカード(Visaカード、Masterカード)も使えます。パイナップルは検疫をすれば日本に持って帰ることもできるので、お土産にしてみてはいかがでしょうか。

2018/04訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。