1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ロサンゼルス(アメリカ)観光地
  5. グリフィス天文台の現地クチコミ
ロサンゼルス (アメリカ) 観光の現地クチコミ
池上 直美 (旅行会社勤務)

絶好の夜景と、本物のような夜空のショーを楽しむ

  • エンターテイメントおすすめ

ビバリーヒルズの北東に位置するグリフィスパークは、
敷地面積が4000エーカー以上もあるアメリカでも有数の広大な公園。

その公園内にある銅製ドーム型のグリフィス天文台は、
ハリウッドヒルやロサンゼルスの街全体が見渡せる絶好の夜景ウオッチングスポットです。

映画「理由なき反抗」や「ターミネーター」が撮影された場所でもあります。

グリフィス天文台の横にはプラネタリウムがあり、サラウンドシステムのショーが楽しめます。
オフィススタッフが以前そのプラネタリウムを見に行き、
大変感動したと聞いていたので、以前から行きたいと思っていました。
最終のショーは20:45からとのこと。
夜景を楽しんだあとにプラネタリウムを楽しむ事が可能です。
大変快適なリクライニングソファの座席でごゆっくりご覧いただけます。

地球と宇宙はどこからきたか。
どうやっていままでの学者達が、宇宙について調べ、発見してきたか、
天文学の歴史と今をドームいっぱいの映像と本物の星空にしか見えない
壮大なプラネタリウムで学びます。

「さあ、アレクサンドリアライブラリーに行ってみましょう」と、
古代の図書館に行ったかと思えば、次はガリレオの書斎へ。。。
ドームいっぱいのコンピューターグラフィックの映像は、
まるで自分がガリレオの書斎にいるような気分になります。

途中屋根が開いて夜空がひろがりプラネタリウムがはじまります。
本当の夜空かと思うほどのリアルな星空で皆さんにお楽しみいただけること請け合いです。

映像と星空と素晴らしい音響に大変感動し、ショーの終了と同時に拍手がまきおこりました!

私が今回見たショーは、Centered in the Universeというものです。
そのほかに、水の大切さをテーマに、
もし、地球のほかに水のある惑星があったら。。。を学ぶWater Is Life、
ガリレオが発明した望遠鏡が、人類の宇宙の知識をどんなに発展させたかを学ぶ
The Telescope Changed Everythingもあるそうです。

押見由香 (ウェブデザイナー)

数々の映画でもおなじみのカリフォルニア州有数の観光スポット

  • 観光おすすめ
  • 定番人気

1935年に建造後、アールデコ調の美しい外観と
ロサンゼルス市内が一望できるすばらしい展望から、
カルフォルニア州有数の観光スポットとして長年人気を保ち続けている「グリフィス天文台」。

ここはあのジェームスディーンの代表作「理由なき反抗」にも使われた場所としても有名で、
実際に天文台の入り口にも今はなきジェームスディーンの銅像が飾られています。

その後も「ターミネーター」や「トランスフォーマー」など、数々の映画のワンシーンに使われ続け、
ロサンゼルスのシンボルとして知らない人は居ないほど。

2006年には4年に渡る大規模な増改装が行われ、
それまで公開していた天体望遠鏡とプラネタリウムのほかに、
展示場やシアター、シェフ・ウルフギャング・パック氏監修のカフェなどが加えられて
リニューアルオープンしました。

この天文台の入り口からはおなじみの「ハリウッドサイン」も目にすることが出来、
朝昼晩とそれぞれの顔を持つのでいつ行っても楽しめるお勧めの定番スポット。

特に夜景は天気の良い日は絶景なので、デートコースにももってこいの場所です。
また近くにはトレイルもあるので、散歩コースとしても地元の人に人気です。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。