1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ロサンゼルス(アメリカ)観光地
  5. ドジャー スタジアムの現地クチコミ
ロサンゼルス (アメリカ) 観光の現地クチコミ

現地のプロ(6人)詳細

KAORU (ウェディングトータルプロデューサー)

前田健太投手が所属するドジャースタジアム!

  • スポーツ観戦おすすめ
  • 定番人気

他の写真も見る(全6枚)

現在(2018年11月)、前田健太投手が所属することでも知られる野球最高峰の舞台MLBの人気スタジアムの一つであるドジャースタジアム。

LAダウンタウンにあるユニオン駅からは、スタジアムへ行くシャトルバス「ドジャースタジアムエクスプレス」があるため、ダウンタウンからは徒歩、シャトルバス、レンタカー、タクシーで行くことができます。

駅は決して安全とは言えませんので利用時には注意が必要です。
車でダウンタウンからのアクセスはフリーウェイは使わずに下道で行くほうが便利です。車で10分程です。

スタジアム内には1万6000台収容の広大な駐車場を完備していますが、試合後は渋滞の覚悟が必要です。

チケットを買う際ドジャースのダグアウトは1塁側、ビジターチームは3塁側です。(チケット代$10~)

スタジアム内にはいくつかチームストアがあり、前田選手のジャージやボールなど、スター選手のグッズと一緒にたくさん販売されています。

ご自分用のお土産や野球好きの方に配るお土産はここでお気に入りが見つかるはずです!

さてドジャースタジアムに来たら食べてもらいたいグルメが、ホットドッグ「ドジャードッグ」。

ドジャースロゴのマークが入ったビールを片手にアメリカ人に混じって観戦しながら応援したり歌を歌ったりと、メジャーリーグを楽しむひと時は最高に楽しい瞬間になること、間違いなしです!

日本のスタジアムとはエンターテイメントが違うので、一瞬たりとも目が離せない楽しみがいっぱい!野球が好きでない方でも十分に楽しめます。

スタジアム内には、カメラのレンズ持ち込み制限や飲み物の持ち込みサイズ、日本とは違う観戦ルールがあるので、日本人としてマナーを守った観戦をするように心がけましょう。

また日時が合えば定期的にボールパークツアーを開催しているので、スタジアムの裏側や選手の裏話を聞きながらブルペンやダグアウトなどを歩いて回ることも可能で野球好きにはたまらないオススメのツアーです!

2018/08訪問
池上 直美 (旅行会社勤務)

2009年WBCワールドベースボールクラシック侍ジャパンが優勝したロスアンゼルスの歴史ある球場

  • エンターテイメントおすすめ
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気

チーム設立は1890年、約110年の歴史を持つ大リーグの中でも伝統を持つ名門チーム、
ドジャースはもともとニューヨーク、ブルックリンが本拠地でした。
名前の由来はニューヨークブルックリンの路面電車を避ける人(ドジャー)からきています。

そのドジャー スタジアムで、大リーグの試合を生で観戦してみましょう。
プレーボール前に、全員が起立でアメリカ国家が歌われます。その間はお店も一時お休み。
歌が終わると、いよいよ試合開始です。
7回のストレッチタイムには、再び全員が起立します。
Take me out to the ball game を合唱 途中、チャージ、ウェーブで
みんなでドジャーズを応援し試合を盛り上げます。

1996年には日本から野茂選手 が入団、以来地元の日本人の声援が多く見られます。
1947年、まだ野球が白人チームと黒人チームに差別されている時代、
史上はじめて黒人選手ジャッキーロビンソンを入団させ、
以来外国籍選手を積極的に起用するオープンなチームとしても有名です。

過去ワールドチャンピオンに輝くこと6回、
1997年には長年続いたP・オマーリからR・マードックに経営が移りました。


ドジャーズ球場はトップデッキから見る景観がもっともダイナミックな景色です。
空気が澄んだ日にはダウンタウンのビル街、ロサンンゼルスを取り巻く山々、
ハリウッドの丘の文字まではっきりと見ることができます。

トップデッキは球場の9階になりますが、観客席は6層に分かれています。
他の階は事務所、倉庫などに使用しています

ドジャーズは1958年にニューヨーク郊外のブルックリンから本拠地をロサンゼルスに移し、
最初の4年間はロサンゼルス・オリンピックも開催されたコロシアムを球場として使用しました。
2013年より経営陣が新しくなり大規模な改装が行われました。
古い球場ということでハンディキャップ対応が遅れているのが気になるところです。

ドジャーズへはユニオンステーションからでている無料シャトルがとても便利です。
ただしバスを降りた場所から自分のお席まで、坂をあがらなくてはいけない場合がございますので
歩きやすい靴でおいでくださいませ。
http://losangeles.dodgers.mlb.com/la/ballpark/transportation/index.jsp?content=express

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。