1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. サンクトペテルブルク(ロシア)観光地
  5. ドストエフスキー文学記念博物館の現地口コミ・地図

サンクトペテルブルク(ロシア)

現地のプロ(3人)詳細を見る

The F.M.Dostoevsky Literary-Memorial Museum ドストエフスキー文学記念博物館

  • 美術館・ギャラリー
  • サンクトペテルブルク
  • 価格帯入場料(大人) 160ルーブル
    入場料(学生) 80ルーブル
  • 定休日月曜、ロシアの国民の祝日

営業時間・地図等の詳細を見る

住所
Kuznechnyy pereulok, 5, Dostoevsky Museum, Saint Petersburg 191002, Russia
営業時間
[火・木~日]11:00~18:00
[水]13:00~20:00
公式サイト
http://eng.md.spb.ru/
電話番号
+7-812-5714031
駐車場
なし
投稿日2015/03/23

ロシアの国民的作家が最期を迎えたアパート

  • 観光おすすめ
  • 穴場
  • 地元っ子に人気

(現地在住ブロガー)

ロシアを代表する作家、ドストエフスキー。

彼は同じ場所に長く居住することを好まず、数年おきに何度もアパートを変えていたという。そのドストエフスキーが最期の日を迎えたのがこのアパート。
現在は博物館として一般公開されている。

ドストエフスキーは、住むアパートに強いこだわりを持っており、その一つが交差点に面している角に立地しているということ。ここも例外ではなく、四つ角に面している。

入口はわかりづらく、半地下になっている。建物に入るとまずはチケットを購入しよう。その後階段を上って2階に上がると、お土産コーナーがある。そこでは「オーディオガイド」を100ルーブルでレンタル可能なので、是非借りてほしい。ロシア語や英語音声で、非常にわかりやすい説明を聞くことが出来る。(残念ながら日本語対応はない。)

アパートは3階部分、階段を上がりきった左側。ここでは当時ドストエフスキーの家族が住んでいたアパートが再現されている。家具や備品は、後世ドストエフスキーの親族が再収集したものだ。
階段の右側はドストエフスキーの文学作品にまつわる展示室となっている。

アパート部分も展示室部分も、オーディオガイドで詳細な説明を聞くことが出来る。見学時間は2時間はみてほしい。

最寄駅は地下鉄4号(オレンジ)線「ドストエフスカヤ」駅か1号(赤)線「ウラジミルスカヤ」駅。徒歩1分。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。
ドストエフスキー文学記念博物館周辺のおすすめ観光スポット

海外現地情報のリクエスト

海外 現地クチコミの情報拡充のため、下記のようなご意見などぜひフォームよりお送りください。

  • ○○がおいしいお店の情報がほしい
  • こんなスポットを掲載してほしい
  • 掲載してほしい都市がある
  • 掲載されている内容に誤りがある、情報が古い

いただいたご意見は情報拡充やサイト改善の参考にさせていただきます。

※このリクエストフォームは「送信専用」であり、トラベルコ現地クチコミ事務局より返信することはできません。 ご質問など、事務局からの返信をご希望の場合は「不具合・ご意見」フォームからご用件とお名前・メールアドレスをご記入の上、送信してください。

送信する