1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ナポリ(イタリア)グルメ
  5. ラ フィーリア デル プレジデンテの現地クチコミ
ナポリ (イタリア) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(5人)詳細

La Figlia del Presidente ラ フィーリア デル プレジデンテ

元大統領クリントンの個人的ピッツァイオーロの味を受け継ぐ店

  • ピザがおいしい
  • 地元っ子に人気

今から21年前、ナポリでG7が開かれた時のこと。ある日の自由時間に当時の米国大統領クリントンは、ナポリの街のど真ん中を散策していました。自分の店の前を通りかかった大統領を招き入れたピッツァイオーロ(ピッツァ職人の意)エルネスト・カチャッリは、ピッツァ・マルゲリータと、揚げピッツァを大統領にサービスしました。これらを食べ、ひどく感嘆したクリントン大統領は、エルネストを彼の「個人的ピッツァイオーロ」として指名したのでした。

この日から数年後、エルネストは天国へと旅立ってしまったのですが、彼のピッツァはこの世に受け継がれました。娘のマリアと、その夫で、エルネストの傍で30年も働き、技を磨いたフェリーチェ・メッシーナによって。そうして彼ら娘夫婦によって新たに開かれたピッツェリアがここ、「ラ フィーリア デル プレジデンテ(大統領の娘の意)」です。

メニューは、豊富な種類の揚げ物(これもナポリの名物ストリート・フードです)に、カプレーゼ・サラダ、ミックスサラダなどを除いて、全てピッツァ。クラシックなピッツァ・マルゲリータ、キノコの、または茄子のピッツァ、マリナーラ、ディアーヴォラ、揚げピッツァに、ドルチェまでピッツァの生地を使ったものなど、ピッツァ尽くし。
是非とも、マエストロ・エルネストから受け継がれた味を堪能してみましょう。

ドゥオモ通りを下り、右手にあるサン・ビアージョ・デイ・リブラーイ通りに入り、「グラン・カッフェ・チョルフィト」を左手に見た後、また左に通るグランデ・アルキヴィオ通りを行くと、「ラ フィリア デル プレジデンテ」に辿り着きます。
着くまでの路地も中々楽しいですよ。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。