1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ニューヨーク(アメリカ)観光地
  5. メトロポリタン美術館の現地クチコミ
ニューヨーク (アメリカ) 観光の現地クチコミ

The Metropolitan Museum of Art (The Met) メトロポリタン美術館

HANI (グルメブロガー・ネイリスト)

世界最大級の美術館は知る人ぞ知る穴場スポットもあり!

  • 芸術・文化鑑賞おすすめ

世界にも名高い【The Metropolitan Museum of Art】(通称MET メットは
ニューヨークに来たら、必ず訪れたい美術館です。

建物の幅が300mにも及ぶ大美術館で、とても1日で見れる規模ではないので
見たいものを絞って効率良く回るのがポイントです。
こんなに大きくて、あらゆる時代や地域の幅広いコレクションが
収集されていることでも有名なのに、ニューヨーク市や、ましてや国が所有する美術館ではなく、
私立の美術館であるというところが驚きです。

その様々なジャンルの作品を、どう絞って見ていくかというのも難しい選択なのですが
ヨーロッパ絵画には、世界に30点ほどしかないといわれるフェルメール作品が展示されていたり
ルノワール、モネ、ゴッホなどといった、誰もが知っている
有名画家の作品が展示されているので是非チェックしたいですね。

1Fのエジプト美術も見どころのデンドゥール神殿や、定番のミイラがあったりと人気です。

そして、この美術館の穴場はなんとも美しい、景色最高のルーフトップにあります。

地図を見ると意外にも書いてはあるのですが、知らない人も多いルーフガーデン。
1階の南西に位置する、近代・現代美術の側にあるエレベーターが
唯一のアクセス方法という、なんとも秘密めいた季節限定のルーフガーデンなのです。
※5月から10月のみのオープンなのでご注意下さい。

このエレベーターに乗り込むと5階にあるはずなのに
5階のボタンが無いので一瞬焦りますが、そのまま最上階の4階まで行くと
エレベーターの前にスタッフの方が居て「ルーフガーデンに行きますか?」と聞かれるので
YESと答えると、こちらからどうぞ、階段のある扉へ誘導されます。

階段を上り、屋上に出ると、芝生が生い茂った素敵な空間が出現します!
ドリンクも販売されているので、目の前に広がるセントラルパークやビル群を眺めながら
一息つける、とっても贅沢なスポットです。
美術館に訪れた際は、是非探して行ってみて下さい。

yuki (NY在住ブロガー)

世界一周気分が味わえるメガ美術館

  • 芸術・文化鑑賞おすすめ

世界3大美術館の一つであるメトロポリタン美術館は巨大な館内に世界中から美術品が集まっています。

世界の名画、彫刻、写真、遺跡、家具、衣装からなる膨大なコレクションを見るには
一日かけても足りません。
また、展示品の時代を再現した建物の中でコレクションが見れる独創的な展示方法なので、
その時代にタイムスリップしたかのようです。
一生に一度は行ってみたい美術館と言っても過言ではありません。

まず、1階の窓口でチケットを購入しましょう。Webで事前購入も可能です。
料金は一般$25、65歳以上$17、学生$12、大人同伴の12歳以下は無料です。
入館シールを貰ったら自分の洋服の上から貼っておきます。
日本語オーディオガイドも有料ですが借りることが出来ます。

1日で全部まわるのは難しいので、日本語の館内マップを参考に効率よく見学して行った方が
良いでしょう。マップは1階インフォメーションに置いてあります。
日本語のハイライトツアーも行われていますよ。入館料を払えば無料です。)
時間はWedで確認出来ますし、インフォメーションにも当日スケジュールが置いてあります。

館内には食事出来るカフェが5つあります。
屋上庭園カフェはマンハッタンの眺めが楽しめますよ。
5月から10月までの期間限定Openなので、この時期訪れる方は是非!
安くすませたい方は一度美術館を出て、入口近くの屋台でホットドッグなども食べれます。
(入館シールがあれば、出入り自由です。)

中世に迷い込んだような騎馬の中庭や、ナイル川のほとりを再現したデンドゥール神殿など、
ちょっとした旅行気分も味わえるので、美術館に興味のない方でも楽しめるのではないでしょうか。

  • ジャンル
    美術館・ギャラリー
  • エリア
    マンハッタン
  • 住所
  • アクセス
    地下鉄4/5/6線86St駅より徒歩約10分
  • 電話番号
    +1-212-5357710
  • 営業時間
    [3月-10月]10:00-17:15、[11月-2月]10:00-16:45、[2016年5月27日-9月2日]金曜日は19:30まで
  • 定休日
    1月1日、5月の第1月曜日、感謝祭(11月の第4木曜日)、12月25日
  • 予算
    入場料 大人 25USドル
    入場料 シニア(65歳以上) 17USドル
    入場料 学生 12USドル
    入場料 会員 無料
    入場料 12歳未満(大人同伴) 無料
  • 公式サイト
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。