1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ニューヨーク(アメリカ)観光地
  5. メトロポリタン歌劇場(オペラ ハウス)の現地クチコミ

ニューヨーク (アメリカ) 観光の現地クチコミ

現地のプロ(10人)詳細

Metropolitan Opera House メトロポリタン歌劇場(オペラ ハウス)

オペラを格安で観れるメトロポリタンオペラのラッシュチケット!

  • 観光おすすめ

毎年9月下旬から5月上旬に開幕する、Metropolitan Operaは
アッパーウエストにあるリンカーンセンターにあります。

その建物はウォレス・ハリソンによるデザインで、正面の5つのアーチと天井まで続くグラスウォール、
そして、エントランスを抜けると目に飛び込んでくる、優雅な曲線を描く螺旋階段とシャンデリア
という日常から完全に切り離されたゴージャスな空間に、誰もが酔いしれます。

とはいえ、敷居が高いと物怖じする必要はなく、よほどの高額な席でなければ、
カジュアルな装いで訪れる人はたくさんいるので、是非1度訪れてみたい場所です。

演目の初日、オープニングナイトには、映画でしか見かけない様な
タキシードに蝶ネクタイ、煌びやかなドレスに身を包んだ人々を
観覧できるという楽しみもあるので、ザ・オペラという雰囲気を味わいたい方にはおすすめです。

エンターテイメントの中でも敷居の高いイメージのオペラですが、
そこは、日本と比べて、芸術が断然身近に触れ合えるニューヨークならでは。
びっくりのお値段のラッシュチケットというものを販売しています。
平日と週末で買い方が違い、英語ですがオフィシャルサイトに詳細も載っています。
わかりやすく説明すると下記のようになります。

【平日のラッシュチケットの購入方法】
開演2時間前から$20で販売開始。
販売開始時間の1時間前くらいつまり開演3時間前に並べば、
よほどのことがない限り購入可能 1人2枚まで。

*注意:ラッシュチケット購入の列は地下にあり、時間がくるとスタッフが列の先頭から地上階へ促しに来る。

【週末のラッシュチケットの購入方法】
月曜日にWebサイトから応募して、抽選で当たった人が購入権利を獲得。
火曜日に当選者発表があり、当選者はオンラインもしくは電話、直接出向いて購入する。
Webサイトに Wednesday: Tickets must be purchased by 5 pm と記載されている様に、
水曜日の17時迄に購入完了しないと、ウェイティングリストの方にまわされてしまうのでご注意。

また、正規価格のチケットをオンラインで購入も可能で、
公式サイトに日本語の手順も掲載されているので、是非チェックしてみて下さい。

華麗なるオペラハウスで気軽にオペラを!

  • エンターテイメントおすすめ

リンカーンセンターの中央に建つ、建物正面が全面ガラス張りの美しいオペラハウスです。
特に夜は幻想的でシンデレラになってお城の舞踏会に招かれた気持ちになるかもしれません。
ロビー両脇にあるシャガールの壁画も必見です。

建物右側にボックスオフィスがあり、その奥にはオペラショップがあります。
ショップではCD,DVD,本や小物, 文具, Tシャツ, バッグなどあり見ているだけでも楽しいです。
お土産にも良さそうですね。

シーズンによってオペラやアメリカンバレエシアターのバレエなどが楽しめますが、
夏はシーズンオフで閉っています。
チケットは公式ホームページで手軽に買う事が出来ますよ。
日本語のページもあり、チケットの購入方法が載っていますので参考にして下さいね。
www.metoperafamily.org

演出、出演者、シーズン、曜日によりチケットの値段は変動しますが、
一番安い5階Family Circleの席は25ドルくらいから購入出来ます。
一番高い席は2階Parterre中央で300~500ドル。

個人的には2階Parterre Box席が中央席ほど高くなく、舞台も近くよく聴こえるのでお勧めです。
更に小部屋になっているので係りの方が入るたびにドアを開けてくれたり、
コートをかけておく別の小部屋もあるのでちょっとしたセレブ気分が味わえますよ。

中央から見たい場合は3階Grand Tierも良いでしょう。
2階と3階の差は半階しかない為、眺めはそう悪くないです。

レストランは開演2時間前から利用できます。事前にネット予約しておくと便利ですよ。
www.grandtierny.com
軽食がいただけるバーも各階にあるので休憩時間にどうぞ!
スモークサーモンのサンドイッチ、美味しいです。

一番気になるのは服装でしょうが、ガラ公演以外は割とカジュアルです。
女性はワンピース、男性はスーツやジャケットの方が多いです。
ジーンズの方は少ないですが、普段着で来られる方も結構いらっしゃいます。
劇場内は日本人には寒く感じると思うので上着があった方が良いかもしれません。

  • ジャンル
    劇場・ショー
  • エリア
    セントラルパーク/アッパーウェストサイド
  • 住所
  • アクセス
    地下鉄1線 66th St./ Lincoln Center 下車 徒歩3分
  • 電話番号
    +1-212-3626000
  • 営業時間
    公演によって違いますのでチケットを確かめて下さい。
  • 定休日
    7月上旬から9月中旬までオフシーズン
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。