1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. パリ(フランス)ホテル
  5. インターコンチネンタル パリ ル グランの現地クチコミ

パリ (フランス) ホテルの現地クチコミ

現地のプロ(6人)詳細

InterContinental Paris le Grand インターコンチネンタル パリ ル グラン

歴史ある高級ホテル、日本人向けサービスが充実

すぐ隣りにあるオペラ座と共に 、このオペラ界隈一画ではシンボル的な存在です。

何よりも有名なのはこのホテルのトレードマーク、「カフェ・ド・ラ・ぺ」。
世界中からの観光客が集まり、いつもテラスに人が溢れている光景が印象的です。

1862年にナポレオンIIIにより建設されてから今日まで、
日本の使節団や近年もアーティストや著名人などが宿泊してきたことでも有名です。

メトロOpéra目の前、多くの路線バスの停留所やパリ遊覧バスの発着地などもあります。
またシャルル・ド・ゴール空港行きの「ロワシーバス」の発着場所がオペラ座脇にあるので、
空港までタクシーを使わないとしてもこれなら便利!

客室数470の巨大ホテル、10種類のカテゴリーの部屋があります。
重厚なクラッシックスタイル、それぞれの部屋は異なる色でまとめられています。
スタンダードな部屋はやはりパリの広さになりますが、
それ以上の部屋はさほど狭く感じないと思います。

スーペリアルームからツインベッド可能。
バスルームは比較的ゆったり、綺麗で清潔です。
アメニティーはアグラリラ。
すべての部屋で日本語テレビ放送が観られます。
もちろん朝食は優雅に「カフェ・ド・ラ・ぺ」で。館内施設も大変充実しています。

そして特に見学をおすすめするのは歴史的建造物、
豪華絢爛ゴージャスの集大成「サロンオペラ」!
天井の高さは14メートル、このバンケットホールの圧倒的な華やかさに
思わずぽかんと口が開いてしまいそうです。
使用のないときは見学ができるのでぜひ訪れてみてください。
オペラ座の建築家シャルル・ガルニエによるもの。

大きなホテルなので、ほろ酔い気分でホテルに帰ってきても迷わないように
念のため廊下の表示は確かめておきましょう!

スタッフはきびきびとしていて親切、日本語対応スタッフもいるので安心です。
最高級ホテルらしい風格のあるホテルです。

クルーズ旅行発祥時からの老舗高級ホテル

  • 定番人気

パリの中心地とも言えるオペラ座に面しており、
1867年に欧米を結ぶ北大西洋のクルーズ船の客のために作られた老舗ホテル。

開業当初からパリの最高級ホテルの異名を持ち、
明治時代の日本から賓客たちも多くこのホテルに宿泊している。
開業時、最後の将軍徳川慶喜の弟、昭武がパリ万博のために宿泊していた。

近年、大改装が行われ、老舗豪華ホテルの名に恥じないデラックスな雰囲気は、
世界各国からのVIP客にも評価が高い。

何よりもオペラ座に面したパリ中心のホテル。立地条件の良さは最大のポイント。
ホテル付設するカフェ・ド・ラ・ペは、パリ滞在中一度は行きたいカフェの一つ。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。