1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. 釜山(韓国)のモデルコース

釜山 (韓国) モデルプランの現地クチコミ

現地のプロ(6人)詳細

1万円未満 プチプラだけどグルメもショッピングも楽しめる欲張りプラン 1日コース

このモデルプランのポイント

お金をほとんど使わずに釜山観光のメインスポットを回れる、女子旅にもピッタリのプランにしてみました。雰囲気的には、B級グルメを食べ歩きながらショッピングするようなイメージ。そこそこ歩くことになるプランなので、歩きやすいファッションがおすすめですね。疲れたらタクシーを利用するのもいいでしょう。

地図アイコン例
  • レストラン
  • ホテル
  • 観光地
  • ショッピング
スケジュール
  • 合計予算
    2,150円/人
  • 所要時間
    9時間 30
    移動 1時間 15分を含む
  1. 1
    10:00~10:05
    光復路ストリート
  2. 2
    10:05~10:35
    釜山タワー
  3. 3
    10:35~11:30
    光復路ストリート
  4. 4
    11:30~12:15
    チャガルチ市場
    徒歩
    移動:10分
    詳細を見る

    ウィンドーショッピングを楽しみながら歩けます。

  5. 5
    12:25~13:30
    韓定食 クンチプ
  6. 6
    13:30~14:50
    国際市場
    徒歩
    移動:10分
    詳細を見る

    国際市場から「BIFF広場」へ向かいましょう。

  7. 7
    15:00~15:20
    スンギ ホットク
    電車
    移動:40分
    詳細を見る

    BIFF広場から地下鉄1号線「チャガルチ駅」7番出口へ(映画館を左手に大通りまで出ると右側です)。チャガルチ駅から西面(ソミョン)へは約30分。

  8. 8
    16:00~17:15
    ロッテ免税店(釜山店)
  9. 9
    17:15~18:15
    西面地下商街
    徒歩
    移動:15分
  10. 10
    18:30~19:30
    松亭3代クッパ
1 10:00~10:05光復路ストリート クァンボクロ
  • エリア
    中区/KTX 釜山駅周辺
  • 住所
    韓国釜山広域市 中区 光復洞1街
  • ジャンル
    ショッピング街・エリア
  • 平均予算
    0円

南浦洞(ナンポドン)のメインスポットとも言えるショッピングストリート。韓国チェーン店系のカフェや代表的な韓国コスメ、そして洋服のお店などがあり、歩くだけでも楽しめる場所。お隣のチャガルチ駅までつながっていて、15分くらい歩くとあっという間に着いてしまいます。半年〜1年の短いサイクルの間に時代の流行に合わせて、色々な店舗が入れ替わることも多い観光スポットです。

2 10:05~10:35釜山タワー プサンタウォ
  • エリア
    中区/KTX 釜山駅周辺
  • 住所
    韓国釜山広域市 中区 龍頭山キル 37-55 (旧住所:韓国釜山広域市 中区 光復洞2街 1-1)
  • ジャンル
    その他建造物
  • 営業時間
    [4~9月]8:30~22:00
    [10~3月]9:00~22:00(チケットの販売は21:40まで)
  • 定休日
    年中無休
  • 公式サイト
  • 電話番号
    +82-51-2468153
  • 平均予算
    0円

釜山のシンボル「釜山タワー」は、「龍頭山公園」内にあるのですが、その公園の入口の1つは「光復路ストリート」沿いにあり(南浦洞ロッテデパート光復店を背にした場合、入口は右手。)、そのエスカレーター(階段)を上ります。公園へは入場無料ですが、タワー展望台へは有料です。晴れの日中ならとても見晴らしがよく、夜ならライトアップがキレイですよ!

3 10:35~11:30光復路ストリート クァンボクロ
  • エリア
    中区/KTX 釜山駅周辺
  • 住所
    韓国釜山広域市 中区 光復洞1街
  • ジャンル
    ショッピング街・エリア
  • 平均予算
    0円

韓国ファストファッションブランド「TOP10 」「8seconds」や、登山用品、ファッションのブランド、スニーカー、韓国コスメ「エチュードハウス」「ミシャ」「イニスフリー」「too cool for school」「アリタウム」、コスメ雑貨店「olive young」、カフェ「ソルビン」「Cafe Bene」などなど…色々なお店があります。

4 11:30~12:15チャガルチ市場 チャガルチシジャン
  • エリア
    中区/KTX 釜山駅周辺
  • 住所
    韓国釜山広域市 中区 チャガルチ海岸路 52 (旧住所:韓国釜山広域市 中区 南浦洞4街 37-1)
  • ジャンル
    市場
  • 営業時間
    7:00~22:30
  • 定休日
    旧正月、秋夕(チュソク)当日
  • 公式サイト
  • 電話番号
    +82-51-2452594
  • 平均予算
    0円

釜山と言えばやはりチャガルチ市場が有名!市場というだけあって普段は、あまり若い世代の人が通うような所ではないかもしれませんが、たくさんの新鮮なお魚が並んでいる様子は圧巻の一言。活気あふれる釜山を感じられる場所です。日本では見られないような不思議なルックスの魚介類も多いので、まるで水族館にいるかのような気分になれるかも!?

徒歩徒歩で移動約10分
料金目安
約0円
ウィンドーショッピングを楽しみながら歩けます。
5 12:25~13:30韓定食 クンチプ
  • エリア
    中区/KTX 釜山駅周辺
  • 住所
    釜山市中区新昌洞2街21-8
  • ジャンル
    韓国料理
  • 営業時間
    11:00-22:00
  • 定休日
    旧正月、秋夕の前日・当日
  • 電話番号
    +82-51-2554547
  • 平均予算
    1,000円

これでもかという程お皿(品数)が多く出てくるスタイルの韓国定食。人気店なので、ランチ時は少し待つことがありますが、お店の方も民族衣装の韓服でお出迎えされるので、韓国らしい雰囲気を味わえることでも、日本人にとても人気のお店です。ワタリガニの醤油漬け「カンジャンケジャン」や赤くて辛い味付けの「ヤンニョムケジャン」もおいしいし、定食を注文すると運ばれてくる焼き魚がふっくらしていてオススメですよ!

6 13:30~14:50国際市場 クッチェシジャン
  • エリア
    中区/KTX 釜山駅周辺
  • 住所
    韓国釜山広域市 中区 国際市場2キル (旧住所:韓国釜山広域市 中区 新昌洞4街)
  • ジャンル
    市場
  • 営業時間
    9:30~20:00
  • 定休日
    旧正月、秋夕(チュソク)の当日
  • 公式サイト
  • 電話番号
    +82-51-2457389
  • 平均予算
    0円

ランチのお店を出るとすぐに「国際市場」のエリアに。この一帯は範囲が広めなので、見たいお店を予め下調べしておくのが効率的かもしれません。海外輸入ものの生活雑貨や食品、衣類などなど…幅広いジャンルのお店が建ち並びます。また子供向けの洋服も安くてかわいいものが手に入りやすい通りもありますよ。個人店がほとんどなので、値切り交渉にチャレンジしてみても楽しいかも!?

徒歩徒歩で移動約10分
料金目安
約0円
国際市場から「BIFF広場」へ向かいましょう。
7 15:00~15:20スンギ ホットク
  • エリア
    中区/KTX 釜山駅周辺
  • 住所
    18 Nampo-dong,5-ga,Jung-gu, Busan, South Korea
  • ジャンル
    スイーツ
  • 営業時間
    10:30-21:30
  • 定休日
    不定休(5日に1日休み)
  • 平均予算
    100円

韓国ならではの間食用B級グルメと言えば「トッポッキ」や「ポンデギ」など。そして若者が大好きな韓国のもっちり揚げパン「ホットク」。釜山国際映画祭の発祥地「BIFF広場」には、これらを売る屋台がずら〜っと並んでいます。その中でも年中行列が絶えない、ひときわ人だかりの多いスポットがあります。それがこの「スンギホットク」!名前の由来となった韓流スター「イ・スンギ」も認めた味を、出来立てアツアツでぜひご堪能あれ。

電車電車で移動約40分
料金目安
約150円
BIFF広場から地下鉄1号線「チャガルチ駅」7番出口へ(映画館を左手に大通りまで出ると右側です)。チャガルチ駅から西面(ソミョン)へは約30分。
8 16:00~17:15ロッテ免税店(釜山店)
  • エリア
    西面/釜山鎮区
  • 住所
    Lotte Department Store Busan 8F, Gaya-daero 772, Busanjin-gu, Busan-shi
  • ジャンル
    複合施設
  • 営業時間
    [月~木]09:30〜20:00、[金~日]09:30〜21:00
  • 定休日
    なし
  • 公式サイト
  • 電話番号
    +82-51-8103880
  • 平均予算
    0円

ソウルに比べると小規模ではあるものの、ここ最近では「韓国の商品」と「韓国以外の海外商品」のフロアが別になり、以前より面積が広くなりました。免税品は旅行の特権!お土産は安く賢くゲットしましょう。

9 17:15~18:15西面地下商街
  • エリア
    西面/釜山鎮区
  • 住所
    573-1 Bujeon, 1-dong, Busanjin-gu, Busan, South Korea
  • ジャンル
    ショッピング街・エリア
  • 営業時間
    9:30~22:00
  • 定休日
    旧正月、秋夕、毎月第1火曜日
  • 電話番号
    +82-51-6354951
  • 平均予算
    0円

ロッテ免税店から降りると地下街につながる所が何カ所かあります。この地下街もショッピングストリートとして有名で、どちらかというと若い女性向けのお店が多いですね。価格帯はプチプラですので色々と入手しやすいのが魅力です。

徒歩徒歩で移動約15分
料金目安
約0円
10 18:30~19:30松亭3代クッパ ソンジョンサムデクッパッ
  • エリア
    西面/釜山鎮区
  • 住所
    255-15, Bujeon-dong, Busanjin-gu, Busan, South Korea
  • ジャンル
    韓国料理 ファーストフード
  • 営業時間
    24時間営業
  • 定休日
    旧正月、秋夕
  • 公式サイト
  • 電話番号
    +82-51-8065722
  • 平均予算
    900円

通商”クッパ通り”と呼ばれている、クッパ屋さんばかりが集まる場所があります。釜山と言えば、豚肉メインの「テジ(豚)クッパ」がとても有名で、その中でも評判なのが、「松亭3代クッパ」というお店。店の入り口の外にある巨大なお鍋で長時間丁寧に煮た白いスープは、おいしいだけでなく、ランチ並みに安くて腹持ちもよく、コラーゲンたっぷりで美肌にもバッチリですよ〜。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。また、各スポットの予算も、訪問時点の為替レートに基づきおおよその日本円に換算しています。
    訪問先の都合や現地事情、為替レートの変動により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。