1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ローマ(イタリア)ホテル
  5. ベットーヤ ホテル マッシモ ダゼーリョの現地クチコミ
ローマ (イタリア) ホテルの現地クチコミ

Bettoja Hotel Massimo D'Azeglio ベットーヤ ホテル マッシモ ダゼーリョ

堀 洋輔 (旅行会社代表)

テルミニ駅徒歩1分、19世紀末から営業する老舗4つ星ホテル

ホテル・マッシモ・ダゼーリオはテルミニ駅から徒歩1分、周辺で4つのホテルを持つ「ベットーヤ・ホテルズ」のうちの1軒です。
19世紀末開業のホテル内には19世紀のイタリア統一前後の絵画コレクションや、統一後のイタリア王国初代首相カミッロ・カヴールのサインも残されています。


★アクセス
テルミニ駅正面出口から出て、広大なバスのりばのあるチンクエチェント広場(Piazza del Cinquecento)の左側にあるアーケードへ。
カヴール通り(Via Cavour)を左折し少し進むと右手に見えてきます。
少し西側にマッシモ・ダゼーリオ通りというホテルと同名の通りがありますが、こちらではないので注意。


フィウミチーノ(レオナルド・ダ・ヴィンチ)空港からはタクシーで約40分・48ユーロ〜(空港〜市内のタクシー料金は固定+時間や人数によるエキストラチャージが追加)


★ホテルの設備概要とルームカテゴリー
1875年に建設された建物を利用していますが、近年リノベーションが行われて設備も近代的になり、カーペットから木目の床になりました。
部屋数は全体で185部屋とこの近辺では比較的多いものの、グレード設定はシンプルです。

クラシック・ダブル/ツイン(Camera Doppia Classic)
最も標準的なグレードで、約19㎡の広さ。全室エアコン・TV付き。
シングル利用の場合は約13〜15㎡のシングル専用の部屋か、このグレードのダブル利用となります。

スーペリア・ダブル/ツイン(Camera Doppia Superiore)
クラシックよりも若干広めの25㎡で、設備自体はクラシックと同じです。
トリプル利用の場合は自動的にスーペリアまたは同等の広さのクラシックとなる場合が殆ど。


Wi-Fiはロビー・部屋とも無料で利用可能。

レストランは1階にあり、もともと食事やワインを重視してきたホテルらしく評判もなかなか。
地下には大型のワインセラーがあり、常時30000本以上のストックがあると言われています。
朝食は6:30〜10:30。

近隣のホテル・メディテラネオとホテル・ノルドヌオーヴァのジムが利用可能です。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。