1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ローマ(イタリア)ホテル
  5. ザ セント レジス ローマの現地クチコミ
ローマ (イタリア) ホテルの現地クチコミ

The St. Regis Rome ザ セント レジス ローマ

横山 稔 (イタリア個人旅行専門会社代表)

15世紀の宮殿を改装、歴史と格式のある5つ星ホテル

  • 定番人気
  • 有名人ご用達

15世紀の宮殿を改装したこのホテルは、創業100年の歴史を誇ります。
荘厳で由緒ある建物にふさわしく、エントランスも重厚な造りです。

テルミニ駅から徒歩9分、 地下鉄の最寄り駅レプブリカ駅まで徒歩約8分、
トレヴィの泉やスペイン広場、ブランドショッピング街・コンドッティ通りまでも徒歩約15分です。

こちらには19世紀初頭にヨーロッパに登場した、水圧式エレベーターの面影があります。
ローマで初めて導入したのは、このホテルとのこと。
現在は水圧から電動モーターに変わっていますが、
エレベーターは当時のまま現役で一般のお客様に利用されています。
ホテルの隣には今でも、水圧ポンプ室が残ってるのです。
ホテルの隣にあるアックァ・フェリーチェの泉(モーゼの噴水)は、
当時の水量がいかに豊富であったかを今に伝えています。

スイートルームのお客様用に、専属のバトラーをが常駐しています。
観光手配からお荷物配送、劇場や鉄道チケットの手配、 アイロンかけなどお客様のご要望に応えています。

上質のサービスは、ハネムーナーや熟年夫婦の旅行にお薦めしたいところです。

堀 洋輔 (旅行会社代表)

「リッツ」創業者が、ローマに描いた夢の跡

セントレジス・グランドホテル・ローマはレプブリカ広場からほどない場所に建つ5つ星ホテルです。
パリやロンドンで「リッツ」を創業し成功を収めていたセザール・リッツが1894年にオープンさせた「グランド・ホテル」がルーツとなっており、現在はスターウッドホテル&リゾーツの最上級ブランド「セントレジス」の名を冠しています。
90年代末に約40億円を投じたフルリノベーションが行われましたが、リッツが遺したデザインコンセプトはそのまま生かされています。


★アクセス
テルミニ駅から:テルミニ駅正面出口から出て、広大なバスのりばのあるチンクエチェント広場(Piazza del Cinquecento)の左側にあるアーケードへ。
アーケードを過ぎてさらにレプブリカ広場が見えるまでまっすぐ進み、レプブリカ広場を横断します。
レプブリカ広場の北西側にあるヴィットリオ・エマヌエーレ・オルランド通り(Via Vittorio Emanuele Orlando)に入りそのまま真っすぐ行くと右手に見つけることができます。

地下鉄A線レプブリカ駅(Reppublica)の各出口上がって、ヴィットリオ・エマヌエーレ・オルランド通りへ

フィウミチーノ(レオナルド・ダ・ヴィンチ)空港からはタクシーで約40分・48ユーロ〜(空港〜市内のタクシー料金は固定+時間や人数によるエキストラチャージが追加)

★ホテルの設備概要とルームカテゴリー
138部屋の通常タイプの客室と、23のスイートがあります。

スーペリアルーム(Superior Room)
約25〜30㎡の広さで、このホテルの中で最もリーズナブルな料金で利用可能なグレードです。
ゴージャス感のある中にまとめられた木製家具と、ベッドカバーのシルク、カーテンなどのの赤・青・金の色使いが上品。

インペリアルルーム(Imperial Room)
通常タイプの客室では最上級グレードで、このグレード以上で24時間専属バトラーサービスが利用可能です。
大きな窓から差し込む日差しに、優雅なインテリアが映えます。広さは約35〜40㎡。
総大理石造りのバスルームは、シャワーとバスタブが分かれているのもうれしいポイントです。

スイートはこのクラスのホテルにふさわしく様々なグレードが設定されています。その中から特徴的なものをご紹介します。
クチュール・スイート(Couture Suite)
ホテルデザインの権威的存在、HBA(ハーシュ・べドナー・アソシエイツ)がデザインプロデュースしたスイートです。
スイート内にはなんと図書館があり、イタリアのクラシック映画に関する資料や書物が充実。
かつてエリザベス・テイラーやマリア・カラスが宿泊したこともあるというスイート。

ロイヤル・スイート(Royal Suite)
このホテルの最上級グレードで、約300㎡の広さを誇る超豪華スイート。
長い歴史の中で数々のセレブや宰相に愛されてきたスイートで、現在でもローマを訪れる各国の首脳が定宿としていることが多いです。
ラックレート(ホテル設定の正規料金)では1泊あたり14,000ユーロ〜(約180万円 ※2014年8月現在のレート)。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。