1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. サンディエゴ(アメリカ)観光地
  5. シーワールドの現地クチコミ
サンディエゴ (アメリカ) 観光の現地クチコミ

現地のプロ(6人)詳細

ohtakarosan (製造会社顧問)

大人も子供も楽しめるアミューズメントパーク

  • エンターテイメントおすすめ
  • 定番人気

サンディエゴのシーワールドはミッションベイパークエリアに位置する。遊園地、水族館、ショー、アトラクション、動物園等など多くの要素をギューッと詰め込んだ魅力ある施設です。
アクセスの方法は車が基本ですが、フリーウェイ5号線からシーワールドドライブに入ってまもなく駐車場につきます。ダウンタウンから約15分程度、#9の市内バスやトロリーでもアクセス可能で約30分弱到着できます。入場料金は現在大人$86.00、3~9歳の子供は$80.00、2歳以下は無料で、ほかに年間パス($155.00)が存在する。駐車料金は1日1台が$16.00~。
正面入口の右側にインフォメーションセンターがあり、ここでパーク内のMAPをゲットできます。MAPには各アトラクションやショーのスケジュールが記載されていて効率よく見て回るのに役立ち、日本語のMAPもあるので、「Japanese Map Please」といえば貰うことができます。ただスケジュールは英語版のみなので、必ず英語版ももらっておくのが良いでしょう。
さて本来の売りですが、なんといってもあの大きなシャチ5頭で織り成すショーは最高です。 シャチのショープールの前5段くらいまでは、シャチがジャンプしたあとの水しぶきがかかりますが、それを楽しむためにそこに座る人たちも多くいます。 シャチ以外にもイルカのショーやペンギンなど、珍しいところでは犬や猫のショーまでもあり、なかなか他では見られないユニークなショーも見ものです。アトラクションでは大きなエイが猛スピードで海を泳ぐ様を模したスリリングなジェットコースター「マンタ」や18mくらいからスプラッシュダイブが売りのJourney to Atlantis等など、20近くのアトラクションやショーを楽しめます。撮影は基本フリー、一部フラッシュ禁止、事前に効率良い見方を考えておいても一日で見るのは至難の業でしょう!

ぷるめりあ (現地情報誌ライター、航空会社カスタマーサービス)

ミッションベイの海洋テーマパーク

  • テーマパークおすすめ
  • ガイドの超イチオシ!
  • 定番人気

ダウンタウンから車で10分ほどの、ミッション・ベイに位置する、海の生き物と自然を組み合わせたテーマパーク。1964年にオープン以来、シャチやイルカのショーやライドが人気で、年間約400万人が訪れるサンディエゴで一番人気の観光スポットです。日本語マップが必要な方は、正面入口右側にあるインフォメーションセンターで、「Japanese Map Please」と言って受け取りましょう。

一番人気のアトラクションは、シャムーという愛称で親しまれているシャチたちが、トレーナーたちと一体になって魅せるダイナミックなショー。 前方席のスプラッシュゾーンに座ると、シャチがジャンプをするたび水しぶきを浴びながら大騒ぎ! 全身を乾かす有料ドライヤーがパーク内にありますが、寒い時期は着替え持参をオススメします。夏の時期のナイトショーでは、最後に花火が上がり盛り上がります。

アシカとカワウソのショーは、人気の音楽に合わせて踊りや演技を見せてくれる、コメディー仕立てのショー。とってもキュートで、笑いながら楽しめます。

ライドでは、2012年に登場したManta(マンタ)が一番人気。スピードの早い大きなエイをイメージしたジェットコースターのスリルが楽しめます。高さ18メートルからスプラッシュダイブが人気のジャーニー・トゥー・アトランティスや、北極圏を飛ぶシミュレーターライドのワイルド・アークティック・ライドもオススメです。

チケット:
1日大人$89 子供(3〜9歳)$83(時期によって、同料金で年末まで利用出来るファンカードが購入可能)
※平日は、大人も子供も$50 年間パスは$155 駐車場$16

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。