1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ソウル(韓国)グルメ
  5. 北海氷水 本店の現地クチコミ
ソウル (韓国) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(12人)詳細

Bukhae Bingsu 北海氷水 本店 プケピンス

らぶこ (ライター)

東大門のナイトショッピング中でも楽しめる! 粉雪のような新食感のかき氷

  • かき氷がおいしい
  • ガイドの超イチオシ!
  • 穴場

他の写真も見る(全5枚)

どんどんかき氷のクオリティーが高くなる韓国ですが、「北海氷水」の粉雪のようなサラッサラのかき氷もオススメ!

こちらは新食感のミルク氷。
他のかき氷とは一線を画す、不思議な食感を味わえます。

一番人気は雪花ミルク氷(ヌンコッウユピンス)。
どんぶりにドーンとそびえ立つ雪山のようですが、サラサラのミルク氷はとても軽く、一人でもペロッと食べられます。

この雪花ミルク氷についてくるアズキも美味しい。粒が大きく、一緒に口の中に入れると雪花ミルク氷の美味しさを引き立ててくれます。
とても6,000ウォンとは思えません!

口の中でフワッと溶けるパウダーのような食感も不思議ですが、どういうわけか口に入れるまでは溶けづらいのが特徴。
友だちとオシャベリを楽しんでいる間にかき氷がどんどん溶けて、最後はビチャビチャになるということがありません。

そのせいか、このかき氷をテイクアウトしていく人や宅配注文の電話がとても多かったです。

しかもコチラのお店は東大門のファッションビルのすぐ近く。
最寄駅は「新堂駅」で、10番出口から徒歩3分ほどの場所にありますが、東大門のファッションビル街からも10分以内で行けちゃいます。
「TEAM204」や「apM Luxe」からはさらに近く、買い物の途中で気軽に行ける距離です。

営業時間も普通のカフェと違い、翌朝まで開いています。
まさにナイトショッピングを楽しみながら、小腹が空いたときに食べに行けるという。東大門ならではのカフェといえるでしょう。

店内はさほど広くないように見えますが、2Fにも席があります。
それでも時間帯によってはほぼ満席。
できるだけ混んでいそうな時間帯を避けて行くのがいいでしょう。

日本語は通じないようでしたが、写真付きメニューがあるのでオーダーは指差しで大丈夫です。

雪花オレオ氷(ヌンコッオレオピンス)もありますが、イチオシは断然、雪花ミルク氷!
買い物の疲れも吹き飛びます。

※クレジットカードでの支払いOK

2018/07訪問
  • ジャンル
    スイーツ
  • エリア
    東大門(トンデムン)
  • 住所
  • アクセス
    地下鉄6号線 新堂駅 10番出口から徒歩2分
  • 電話番号
    +82-2-2235-1005
  • 営業時間
    12:00-8:00
  • 定休日
    [土]8:00-[日]10:00、旧正月・秋夕の連休
  • 予算
    6,000~10,000ウォン
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。