1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. サンフランシスコ(アメリカ)グルメ
  5. ソット マーレ オイステリア&シーフードの現地クチコミ
サンフランシスコ (アメリカ) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(7人)詳細

Sotto Mare Oysteria&Seafood ソット マーレ オイステリア&シーフード

新鮮!イタリア人家族が経営するシーフード&イタリアンレストラン

  • イタリア料理がおいしい
  • ガイドの超イチオシ!

新鮮で美味しいノースビーチのシーフード&イタリアンレストランといったら絶対コチラ!
ガイドの私も月に1回は必ず通う程サンフランシスコのレストランの中でも
大好きなレストランの1つです。

とにかく新鮮さがウリ!
その日に届いた新鮮な魚介類をその日のうちにすべて提供する、というオーナーのジジさん。
完売になったら店じまい、とのことで毎日完売しています。
通常9時前後にクローズのサインがお店の外に出ています。

ランチは比較的座りやすいですが、夜のディナーは激混み。
予約は人数が多い場合でないと取らないようで
外で待ってでも食べたいお客さんでいっぱいです。

前菜でオススメは新鮮なオイスターやエビ、クラムチャウダーです。
とにかく新鮮!食べるとその新鮮さがきっとわかるはず。

メインではトマトソースと魚介でたっぷり煮込んだお店自慢のチョッピーノ!
こちらは41ドルです。
とにかく美味!大きなお鍋にたっぷりと魚介がゴロゴロと入っていてビックリします。
数人でシェアして食べるとちょうど良いです。

またその日仕入れているお魚の名前が貼ってあるのですが、その日あるとラッキーなのが
Patrale Soleペトレールソール。
このお魚は大人気で地元カリフォルニアでとれる白身魚です。
オリーブオイルとガーリックで焼いてくれます。サイドには野菜がついてきます。

また地元の海でとれるSand Dabsサンダブスと呼ばれる白身魚もとっても美味。
こちらもオリーブオイルとガーリックで焼いた白身魚なのですが、
レモンをギュッとしぼって食べるとまた最高に美味しいのです。
どちらも日本でいうカレイですね。

イタリアンレストランですのでパスタも忘れてはいけません。
魚介たっぷりのシーフードパスタは絶品!
アメリカのパスタは柔らかくなりすぎているのが多いですが、
こちらのパスタはアルデンテ!日本人に合います。

オーナーのジジさんのご家族が仲良く経営しているレストランです。
イタリア人の陽気な性格で雰囲気がとっても明るいレストランです。
個性的な飾りものが店内のあちこちに飾られています。

新鮮さはどこのレストランにも負けていません。
地元のお魚が堪能できるお店、ソットマーレ。
イタリア人街ノースビーチのワシントンスクエアパークからすぐです。

一度は食べたい本格派チョッピーノ

  • シーフードがおいしい
  • 定番人気

サンフランシスコで一番美味しいチョッピーノを出すお店は?と地元の人に聞いたら、
Sotto Mareと答える人がほとんどでしょう。

今回はノースビーチ(イタリア街)にあるシーフード、イタリアンのお店
Sotto Mareをご紹介したいと思います。

こちらのお店は3人以上でないと予約を取らないので、2名以下で行かれる場合は、
混んでいない時間帯(オープンしてすぐなど)を目指して行かれると
待ち時間も少なくて良いかもしれません。また、日曜日が休みなので要注意です。

新鮮なシーフードをふんだんに使った料理が有名で、前菜には生牡蠣や
各種シーフードのサラダがあります。
チャウダーも美味しいですし、グリルされたシーフードやパスタもありますが、

中でも一番有名なのがThe “Best Damn Crab Cioppino”$41と呼ばれるチョッピーノです。
2人前程の量で沢山シーフードが入っています。
味は少し濃い目に作られていますが一度食べたら病み付きになる味だと思います。
是非、サンフランシスコにいらした際はいかがでしょうか。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。