1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. 上海(中国)グルメ
  5. 巴国布衣(虹橋店)の現地クチコミ
上海 (中国) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(5人)詳細

Baguo Buyi Fengwei Restaurant 巴国布衣(虹橋店) バーグオブーイー

その技術、一子相伝!

  • 伝統芸能ショーが楽しめる
  • ガイドの超イチオシ!
  • 定番人気
  • 穴場

上海に駐在している日本人が、日本から誰かが遊びに来た時に
必ずと言っていいほど連れて行くのがこちら。

巴国というのは四川省の昔の名前、布衣は「○○人」という意味で
店名そのまま四川人、ということになります。

なら普通に四川省の、あの辛ーい料理?ただそれだけ?と思いきや、
こちらは料理だけでなく、毎晩行われるあるショーが有名なのです。
そのショーとは…

ビェンビェンビェンビェンビェンビェンビェンビェンビェンビェンビェンビェン~~~ビェンビェン!
という音楽とともに登場する謎の仮面とマントをまとった男!
そして、音楽ともに踊り出し…

さっ!!!!

あ…あれ?仮面の色が違う…!!!Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
え?なんで?いつ?だって、手とか今上にあげてたよね?え?

そんな会話が繰り広げられること、間違いなし!
(というか、実際繰り広げられてます(笑))

こちらは「変面」…「变脸」というもので、四川省の伝統劇・川劇(北京の京劇のような)、
伝統文化なのです。
その技は一子相伝。技の見事さ鮮やかさ、そして秘密性から国家機密だなんて話もあったり(笑)

ショーは毎晩やっていて(虹橋店では夜7時半から、店によって時間が変わります。)ショー自体の料金は無料。
10分ほどの演目ではありますが、料理を食べながら伝統芸能をこんな間近で見られるのはなんだかお得感~。

料理ももちろん、店名にたがわず四川料理!
日本人に人気の「麻婆豆腐」に始まり、個人的オススメなのは
○「锅盔盐煎肉(グオクイイェンジェンロウ)」という豚バラと唐辛子の炒めをパンにはさんで食べるもの
○「晾干白肉(リャンガンバイロウ)」豚しゃぶときゅうりを巻いてピリ辛ソースでいただくもの
○「口水鸡(コウシュイジー)」蒸し鶏を辛いタレに付けたもの
などなどなど…

基本的にほぼ辛いので(笑)辛いの無理!という方はあらかじめ別のお店で
何か食べておいた方が良いかと思われます…

今回ご紹介したのは虹橋店で、地下鉄10号線水城路駅直結の星空広場の中。
近くには古北という日本人街もあり、アクセスも良くておススメです!
浦東の方にも、地下鉄2号線東昌路駅前にありますので、
ホテルによってはそちらの利用もありかと思われます♪(浦東店もショーは7時半より。)

2016/09訪問
  • 中国本土からアクセスした場合、GoogleMAPが表示されない可能性がございます。
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。