1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. 上海(中国)グルメ
  5. ジンジャー バイ ザ パークの現地クチコミ
上海 (中国) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(5人)詳細

Ginger by the Park ジンジャー バイ ザ パーク

Myusya (旅行関連の編集、ライター)

ジンジャーの芳香がふわりと漂う、アートな雰囲気のカフェ&バー

  • 観光おすすめ
  • 穴場
  • 地元っ子に人気

旧フランス租界エリアからもほど近い場所に位置する、隠れ家風のカフェ&バー。
最寄り駅の地下鉄10・11号線交通大学駅からは、徒歩約10分くらいです。

お店に足を踏み入れたとたん、刺激的なスパイスの香りが鼻をくすぐります。
ほんのり薄暗い照明を使ったムーディーな雰囲気も手伝って、
まるで、東南アジアのリゾートスパを訪れたような錯覚をおぼえるのですが…。

階段をのぼって2Fに上がると、最初に抱いていた印象ががらりと変わるはず。
店内には、ぬくもりあふれる木のテーブル&個性的なチェアがゆったりと配されています。
素敵なオブジェや絵画などがあちらこちらに飾られていて、まるでギャラリーのよう!
大きな窓からは、隣にある公園の緑を間近に感じることができ、リラックスムードも満点です。

こちらでは、店名のとおりジンジャーを使ったドリンクやスイーツはもちろん、
多国籍のエッセンスを加えたユニークな料理などをいただくことができます。
カフェタイムには、「マサラチャイ」(50元)や「ジンジャーティー」(40元)などがおすすめ。
ドリンクを頼むと、ジンジャースイーツがサービスで付いてくるのも嬉しい心遣いです。

メニューは中国語と英語のみですが、迷ったときは店員さんに相談してみて。
簡単な英語を使って、いろいろなメニューを分かりやすく紹介してくれます。

普段は地元の若い子たちを中心ににぎわいを見せるこちらのお店ですが、
平日の午後は比較的人が少なく、ゆったりと過ごすことができます。

また、2Fにあるテラス席は特等席で、天気の良い日には満席になってしまうほど人気。
もしお店を訪れたときにここが空いていたら、迷わず座ってしまいましょう。

1Fでは、ジンジャーでつくる焼き菓子のほか、季節のジャムなども販売。
おみやげにもちょうど良いサイズなので、帰りがけにぜひチェックしてみてください。

  • 中国本土からアクセスした場合、GoogleMAPが表示されない可能性がございます。
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。