1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. 台北(台湾)グルメ
  5. 老四川巴蜀麻辣燙(南京店)の現地クチコミ
台北 (台湾) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(10人)詳細

Old Sichuan(Nanjin Branch) 老四川巴蜀麻辣燙(南京店) ラオス―チュアンバースーマーラータン

peko (グルメライター)

四川風の辛い鍋の有名店!癖になる辛さを是非味わってください。

  • 鍋料理がおいしい
  • ガイドの超イチオシ!
  • 地元っ子に人気

他の写真も見る(全5枚)

中国ハルピン市に本店がある麻辣鍋(マーラーグォ:辛い火鍋)の専門店。
花椒と唐辛子の両方の辛さを生かした鍋料理をいただけます。

3階建ての赤い瓦と提灯が豪華なお店です。
内装は古代中華のの宮殿風です。

鍋のスープ代として1人120元(大人)かかります。
テーブル1つにつき最低消費金額850元になります。
つけたれ、前菜、辛い春雨、デザート、季節の飲み物がサービスになります。ごはんが食べ放題です。

鍋に入れる食材は別に注文します。肉、海鮮、野菜、きのこ、餃子、だんごなどがあります。
アルコールは、ビール、高粱酒、ウイスキーなどがあります。
テーブルの引き出しを引くと紙やウエットティッシュなどが入っています。

お店の看板メニューは辛い鍋と鶏ガラと漢方のスープの鍋の両方を1度に楽める「雙味鴛鴦鍋(スァンウェイユェンヤングォ)」です。
おすすめは「絶選辣味鍋(ジュエシュエンラーウェイグォ)」辛いのが好きな方はぜひこちらをお召し上がりください。

■絶選辣味鍋
四川の伝統的な麻辣鍋のレシピを踏襲したスープ。
燈籠辣椒(デンロンラージャオ:辛さ控えめのハバネロ)の辛さと花椒のしびれる味が特徴的です。深みのある辛さを味わえます。
鍋に予め入っている豆腐や鴨血は食べ放題になっています。どんどん店員さんが追加してくださいます。
何度食べてもおいしいです。しばらくするとまたふと食べたくなる癖になるお味です。

■養生白味鍋
鶏がら、豚のげんこつ、たまねぎ、野菜などを長時間煮込んだスープです。
大蒜や漢方の食材もたくさん使われています。
ミルキーな味と野菜の甘みを感じられるスープになっています。

鍋を食べ終わると、スープを持ち帰ることもできます。鍋の中の具とスープと具をビニール袋に入れてテイクアウト用にしてくださいます。
もう一度自宅で鍋を再現することもできますよ。

1人700元ぐらいです。カード利用可。VISA MASTER
サービスとてもいいです。どの店員さんの笑顔も態度も良かったです。

MRT松江南京駅から徒歩4分です。
利用時間が1時間30分になっていますが、今回は混んでいなかったので、時間を超えても特に言われませんでした。
人気店です。寒くなってくると、予約が取りにくくなってきますので、早めに予約されることをお勧めします。

2017/04訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。