1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ウランバートル(モンゴル)ホテル
  5. チンギス ハーン ホテルの現地クチコミ
ウランバートル (モンゴル) ホテルの現地クチコミ

現地のプロ(2人)詳細

Chinggis Khaan Hotel チンギス ハーン ホテル

山本 千夏 (モンゴル語通訳コーディネーター、遊牧民企業家)

民主化モンゴルのホテルビジネスの先駆者、隣接の巨大スーパーマーケットも便利

  • 定番人気

チンギスハーンホテルは1990年代民主化、市場経済化移行期にユーゴスラビアの建築家、技術者によって建設された「民主化モンゴル一番乗り」の民間ホテルです。
国際会議の会場になることも多く、モンゴルのホテルの中でもいち早く同時通訳システムを導入しています。

日本の歴代首相の公式訪問時の宿泊先になったこともあり、アジア欧州会合の公式訪問団の宿泊ホテルにも選出されています。

当時はスカイショッピングセンター、現在は2016年7月下旬にオープンした韓国系デパートチェーン「eMart」が隣接しているのでお買い物がとても便利です。
高級中華料理レストランがホテル内にあり、徒歩5分圏内にウクライナ料理店、インドカレー屋、モダンノマズ3号店、日本料理屋の石庭などがあり、食べるところにも困りません。

地下1階にあるフィットネスクラブでは、アクアフィットネスが人気で、宿泊客は無料で利用することができます。
客室は機能的でシンプルでどちらかというとビジネスマンや省庁関係者の出張者向け。全室、Wifi、エアコン完備です。

Tel:+976 7000 - 0099
URL:www.chinggis-hotel.com
住所:Chinggis Khaan Complex LLC
   Tokyo street 10, Ulaanbaatar 49
Bayanzurkh district, 1 khoroo

UB Walker (フリーライター&海外ボランティア現地コーディネーター)

各国のVIPも滞在するウランバートル最大級のホテル Chinggis Khaan Hotel

  • 定番人気

モンゴル相撲会館を背にして北へ50メートルほど歩くと、左手に巨大なガラス張りの建物が見えてきます。広大な敷地に堂々と居を構えるチンギスハーンホテルです。

チンギスハーンホテルはウランバートルでも最大級のキャパシティを誇るホテルの一つで、各国の要人が宿泊したり、様々なビジネスカンファレンスも開催される国際ビジネスホテルです。そのためホテル内は重厚でリッチな雰囲気が漂い、各部屋もシックで落ち着いた感じにまとめられています。部屋は清潔でバスタブもあり、快適なビジネストリップにお勧めです。

ビュッフェ形式の朝食を取るレストランはいくつかの部屋に別れており、モンゴルアートのテイストを取り入れたインテリアと、窓からのウランバートルの町の眺めを楽しめます。

ホテルは町の中心からは少し離れていますが、スカイデパートに直結しており、日常品からデリカテッセン、モンゴルカシミア製品まで何でも揃い便利です。おしゃれなカフェ、カラオケやナイトクラブも併設されています。ホテル周辺は落ち着いた住宅地で、レストランなどもありますが、町の中心まではバス停二つ分、歩くと20分ほどかかるのでタクシー利用が便利でしょう。タクシーの運転手で「チンギスハン・ホテル」を知らない人はいないので、それもまた安心です。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。