1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ウィーン(オーストリア)観光地
  5. クンスト・ハウス・ウィーンの現地クチコミ
ウィーン (オーストリア) 観光の現地クチコミ

現地のプロ(4人)詳細

Kunst Haus Wien クンスト・ハウス・ウィーン

バレンタ 愛 (旅行会社勤務、フリーフォトライター)

カラフルで自然と調和した作品を作り続けたアーティスト、フンデルトヴァッサーの博物館

  • 芸術鑑賞おすすめ
  • 定番人気
  • メディアで話題

フリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサーは自然を愛したオーストリアのアーティストです。建築家だけではなく、画家や芸術家として自然との調和を目指した作品をたくさん今に残しています。

オーストリアやドイツなどヨーロッパだけではなく、日本でも大阪市環境局舞洲工場の建設をし何かと話題になりましたが、彼が自ら建設し1991年にオープンした、彼の作品を展示しているウィーンの美術館が「Kunst Haus Wien」です。

絵画などの作品が集められてアーティストの名前が付いている美術館はよくありますが、自分の作品を飾る美術館の建設まで手掛けてしまうアーティストはなかなかいませんね。

フンデルトヴァッサーのデザインした建物の中で、彼の絵画作品の常設店と、他のアーティストの作品を展示した企画展などが開催されています。

色鮮やかで、自然を愛したフンデルトヴァッサーの世界を堪能出来るこの美術館。展示されている作品だけではなく、建物自体も彼の作品なのでその色遣いやデザイン、併設の緑溢れるカフェまでじっくり楽しんでフンデルトヴァッサーの世界を満喫してみてください。

カフェは毎日10:00~19:00の営業です。美術館に入場しないで、カフェだけの利用も可能です。

またフンデルトヴァッサーの作品をモチーフにしたギフトやお土産を扱うショップも併設してますので、あわせてチェックしてみてくださいね。

入館料は大人12ユーロ、19歳未満/26歳までの学生は5ユーロ、10歳以下は無料です。ドイツ語か英語のオーディオガイドは3ユーロで借りることが出来ます。

そして毎週火曜日の15:00には無料のガイドツアーが開催されていて、入場券を持っていれば参加する事が出来ます(所要時間約60分)。集合場所は入り口を入ったところのロビーです。早めに行って入場券を買うか、オンラインで買ってプリントして持参して行くといいでしょう。

美術館へのアクセスは。SchwedenplatzよりPrater Hauptallee行きのトラムNに乗って、3つ目Radetzkzplatzで下車し、徒歩3分。

またKunst Haus Wienから徒歩5分の場所には、同じくフンデルトヴァッサーが手掛けた集合住宅「Hundertwasser House」(住所:Kegelgasse 36-38, 1030 Wien)がありますので、そこでももう1つ、彼の作品を見ることが出来ます。時間に余裕がある方は歩いて行ってみてくださいね。

2019/01訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。