1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. インターラーケン(スイス)ショッピング・お土産・買い物
  5. ユングフラウ鉄道フラッグシップストアの現地クチコミ
インターラーケン (スイス) ショッピングの現地クチコミ

現地のプロ(5人)詳細

Top of Europe Flagship Store ユングフラウ鉄道フラッグシップストア

ミツイヒロミ (ブランドバッグの仕入、販売責任者)

楽しく、魅力的な品揃え。まさにスイス土産の宝庫!

  • 地元名産品おすすめ
  • 定番人気
  • 人気急上昇
  • メディアで話題

インターラーケンの中心街に位置する高層ホテル、メトロポール。
そこの1階西側に「ユングフラウ鉄道フラッグシップストア」はあります。インターラーケン西駅から徒歩約7分とアクセスもとても便利。
ユングフラウ鉄道が経営するこちらのインターラーケン店は2019年10月にオープンしており、まだ比較的新しい店です。

入口を挟んで西にスウォッチブティック。東にリンツのチョコレートショップが店を構えています。
両方に目を引かれどちらから入ろうか戸惑いますが、まずはスウォッチブティックから。

ここはインターラーケンで唯一スウォッチが買える公式ストアです。スウォッチは世界的に有名で皆さんもご存じでしょうが、クオリティー面やコスパの面はもちろん、お土産として、ご自分への記念としても一押しのアイテムです。
「スウォッチバイユー(Swatch X You) 」も取り扱っており、自分で選んだデザインのパーツを組み合わせてオリジナルの時計を作ることもできます。

入口を挟んで東側にあるリンツのチョコレートショップは、入るとすぐチョコレートのカカオとミルクの甘い香りを感じるとともに、色とりどりのフィルムに包まれたリンドールの山が目に入ってきます。
フレーバーの種類も豊富で自分が好きなフレーバーをバラで選べるようになっています。

店を奥に進むと、1913年に製造され、ユングフラウ鉄道で使用されていた電車が展示されています。この電車は1936年に起きたアイガー北壁での事故の時、緊急車両としても活躍したものです。2008年公開の映画『アイガー北壁』にも登場しています。

さらに奥に進むと、右手にスイスのコスメティックを専門に扱うコーナー、そしてさらに奥に進むと、お土産品コーナー。地元スイスの農夫さん手作りの木彫りの牛たち(15フラン~)やカウベル、民族衣装、Tシャツ、ジャケットなどが所狭しと並んでいます。

2階も忘れてはいけません。
ユングフラウ鉄道のインフォメーションとその横にビクトリノックス(VICTORINOX)のナイフ類が販売されています。3色のビクトリノックスのナイフがシャンデリアのように飾られた天井は圧巻の一言です。

「ユングフラウ鉄道フラッグシップストア」はスイスの文化が詰まった店と言えます。インターラーケンへ行かれる機会があったらぜひ行ってみてください。

対応言語は、英語、ドイツ語、フランス語、中国語、韓国語、日本語と豊富です。
各種クレジットカードもOKです。

2020/09訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。