1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. インターラーケン(スイス)観光地
  5. アルメントフーベルの現地口コミ・地図

インターラーケン(スイス)

現地のプロ(5人)詳細を見る

Allmendhubel アルメントフーベル

  • その他建造物
  • インターラーケン

営業時間・地図等の詳細を見る

住所
3825 Muerren, Switzerland
公式サイト
http://schilthorn.twwt.com/allmendhubel/
電話番号
+41-33-8552512
駐車場
なし
投稿日2015/03/23

アルメントフーベルから高山植物が咲き誇る「花の谷」へ

  • 眺望おすすめ
  • 穴場
  • 人気急上昇

(株式会社スイス・サポート代表)

ユングフラウ地方の村、ミューレン付近にある展望台がアルメントフーベルです。
「あまり有名になってほしくない・・・」というのが正直なところで、
私個人にとってもとっておきのビューポイントです。

標高3000m近いシルトホルンと比べ、ここの標高は1912m。
眺めという点ではシルトホルンの方が勝っているでしょう。
訪れる人も圧倒的にシルトホルンが多いです。
しかしアルメントフーベルにはレストランが一軒のみで、
ほとんど観光施設らしきものはありません。

それでもユングフラウ地方を訪れたら、私の足は自然にここに向かいます。
初めてここを訪れたのは6月初旬のまだ残雪の時期。
足元には白と紫のクロッカスの群生が牧草を埋め尽くしていました。
そしてユングフラウ三山の絶景が、圧倒的な迫力で迫ります。

このあたりはブルーメンタールと呼ばれる谷です。
ドイツ語で“ブルーメン”は「花」、“タール”は「谷」の意味。
つまり「花の谷」という素敵な地名です。

アルメントフーベルからミューレンまで、この花の谷をめぐりながらハイキングで戻りましょう。
クロッカスの時期が終わっても、色とりどりの高山植物が咲き誇ります。
ミューレンに戻るコースの途中にも、山のレストランが2軒。
こんな静かな場所でワイングランを傾けながらのランチは、
心地良すぎて時が過ぎるのを忘れてしまいそうです。

アルメントフーベルには小さな高山植物園があり、
アルプスの代表的な高山植物の名前(日本語あり)を確認しながら散策できるようになっています。

ミューレン~アルメントフーベルのケーブルカーは、片道6.50スイスフラン(約850円)。
スイストラベルパスがあれば半額の割引になります。
ユングフラウヨッホやシルトホルンと比べて移動費用も格段に節約できます。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。
アルメントフーベル周辺のおすすめ観光スポット

海外現地情報のリクエスト

海外 現地クチコミの情報拡充のため、下記のようなご意見などぜひフォームよりお送りください。

  • ○○がおいしいお店の情報がほしい
  • こんなスポットを掲載してほしい
  • 掲載してほしい都市がある
  • 掲載されている内容に誤りがある、情報が古い

いただいたご意見は情報拡充やサイト改善の参考にさせていただきます。

※このリクエストフォームは「送信専用」であり、トラベルコ現地クチコミ事務局より返信することはできません。 ご質問など、事務局からの返信をご希望の場合は「不具合・ご意見」フォームからご用件とお名前・メールアドレスをご記入の上、送信してください。

送信する