1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. バリ王さんのブログ
  4. ☆不思議な石窟遺跡・・・・グヌン・カウィ☆

  海外エリア: アジア > インドネシア の他のブログはこちら|

今日のバリ〜最新のバリ島情報を送ります

~Selamat datang di pulau BALI〜バリ島へようこそ!〜 私たちがプロデュースする癒しの楽園「バリ島」至福の時間を数々の個性的な空間でお過ごしください。~

バリ島旅行専門店「バリ王」はおかげさまで35年!
プロフィール

ニックネーム:
バリ王
居住地:
東京都
会社名:
国際開発株式会社
会社英字名:
INTERNATIONAL DEVELOPERS,INC.
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-3526-7085
業種:
旅行業
自己紹介:
Selamat datang di pulau BALI !!
〜バリ島へようこそ!〜
バリ島旅行専門店「バリ王」です。
2009年おかげさまで創業35年を迎えました。東京・大阪・名古屋の3支店とバリ島に事務所「パラダイス・バリ」があり、日本人スタッフが2名駐在しております。お客様のバリ島ご滞在中は24時間サポート致します。バリのことならお任せください!
日本からのツアーはもちろんのこと、現地でのオプショナルツアーも多数ご用意しております!ツアーにないホテルやオプショナルのお手配も可能です。
皆様のバリ島滞在のお手伝いをさせていただきます。

カレンダー
12月<2020年1月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

アーカイブ

☆不思議な石窟遺跡・・・・グヌン・カウィ☆

2009/12/03 00:55
グヌンカウィ
エリア:
  • アジア > インドネシア > バリ島
テーマ:
  • 観光地
  • / 街中・建物・景色
  • / ビーチ・島
こんばんは。現地スタッフJ子です。

先日、日本から来た友人と一緒に観光に行ってきました!
行き先は、以前から気になっていた『グヌン・カウィ』
バリ最大の不思議な石窟遺跡と言われていて、
入口から300段もの階段を下りて行かなければ見れない場所にあります。
階段が多いせいなのか、他の有名な観光地に比べ観光客も少なかったです。

今回は、そんな『グヌン・カウィ』をご紹介させて頂きます。

駐車場からお土産屋さん通りを抜けて、階段がスタート。
この階段が石を埋め込んだ階段なので、歩きずらいです・・・・。
ここへ行く時はスニーカーか運動靴をお勧めします。

これをとにかく下ります。↓こんな感じです。

グヌンカウィ2

↓階段を下りきって、まず最初に見る事が出来るのが、川の手前にある4つの石墓

グヌンカウィ3

↓そして、川の向こうにちらりと石墓が・・・・・。

グヌンカウィ4

↓川の奥にある石墓もまたすごい迫力!
7mもある岩山に、だれがどうやって作ったのかはまだ謎なんだそうです。

グヌンカウィ

しばらく石墓を見た後、今度はあの階段を上らなければならないのです。
そして、来た時とは違う道を指す“出口”と書かれた矢印に向かうと・・・・・
↓こんな階段が!!!!!

グヌンカウィ5

急な階段を上ったところで見たのは、とても綺麗な棚田の風景でした。
テガラランの棚田も好きですが、ここはもっと近くに棚田を感じる事が出来ます。

グヌンカウィ6

石墓も素晴らしかったのですが、この棚田にもビックリさせられました。
時期によって雰囲気も違うと思いますが、私もとてもタイミングが良かったようです。
興味のある方はぜひ車とガイドチャーターを使って行ってみてください。
行かれる際は、くれぐれも歩きやすい靴で行ってくださいね。

現地スタッフ J子
  • この記事が参考になった人(36)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
〜バリ島へようこそ〜癒しの楽園「バリ島」最新のホットなバリ島情報を日本人スタッフがお送りいたします。from パラダイス・バリ・ツアーズ
〜バリ島へようこそ〜癒しの楽園「バリ島」最新のホットなバリ島情報を日本人スタッフがお送りいたします。from パラダイス・バリ・ツアーズ
コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。