1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. アムステルダム(オランダ)ショッピング・お土産・買い物
  5. コンセルトの現地クチコミ
アムステルダム (オランダ) ショッピングの現地クチコミ

現地のプロ(6人)詳細

Concerto コンセルト

カオル イナバ (フリーライター)

ほしいLPや、廃盤CDを探すならここ!創業半世紀を超える総合ミュージック・ショップ

  • 専門店おすすめ
  • ガイドの超イチオシ!
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気

1955年11月創立のこの店は、オランダ人のハイス・モーレナー氏が楽器と楽譜、そして初期のレコードを扱う音楽専門店として開業しました。

この店があるユトレヒト通りは、エリアとしてはアムステルダム南地区寄りの道ですが、セントラムと呼ばれる最も賑やかな市の中心部に属していますので、アムステルダム中央駅からのアクセスも簡単です。

この中央駅から発車するトラム4番に乗ってKeizersgracht駅で下車し、Keizersgracht(カイザー運河)の橋を渡ると、ダーク・レッド色に塗られたドアや窓などの特徴的な店構えがすぐに見えてきます。

店の名前はイタリア語式に「Concerto」と綴りますが、コンチェルトではなく「コンセルト」というのが正式な呼び名だとか。これは、アムステル訛りをそのまま店名に用いたためだそうです。

当時から楽器店としても人気を博していましたが、レコードの販売にさらに力を注ぐようになり現在に至っています。LPやCDの掘り出し物を探すなら、ここは絶対に外せない!と国内外にその評判も高い老舗です。

音楽好きなら老若男女問わず、ジャンルもジャズ、クラシック、ロック、民族音楽、ヒップホップ、最新流行のK-Popまで多岐にわたります。まさに音楽好きに愛されて続けてきた、歴史ある音楽専門店といえるでしょう。

オランダ人は財布の紐が常に固い(浪費を好まない)といわれることが多いのですが、まさにその国民性をそのまま体現しているのがこの店のコンセプトでもあります。つまり、中古にこだわる店として人気を博してきたのです。

そのため、全世界で廃盤となっているLPやCDを、この店でなら偶然見つけることができるかもしれません。


店内は、2階建てで、2階は主に各ジャンルの新盤を売るスペースとなっています。1階は中古を取り扱っており、人気があるのはこの1階。

もちろん視聴もできますので、スタッフに気軽に声をかけてみてください。どのスタッフも流暢な英語が話せますので、質問にも丁寧に答えてくれます。

取り扱っている商品は、各ジャンルのLPやEPレコード、そしてCDです。また、音楽関連書籍(音楽家の自伝や伝記、写真集)も多く扱っています。※書籍関連はすべて新品

映画や音楽のコンサートなどのDVDも数多く扱っており、こちらも新品と中古から選べます。
レコードをかけるときに必要なラウド・スピーカーやハイファイ、そしてレコード・プレイヤーなどを扱うスペースもありますので、購入とまではいかなくても、見るだけでも興味深いでしょう。

LPやCDの中古品に関してですが、ネットで販売されている中古商品と比較すると、この店のほうが値段が安いこともあります。
過去5年ほどの間の世界的傾向としてLPの需要が高まっていることも手伝い、貴重な品揃えが充実していますので、ファンの方は必見です。偶然掘り出しものが見つかるかも…

支払いに関してですが、各種大手クレジットカードの利用も可能です(2019年2月現在)。

店内には、書籍を読みながらくつろげるカフェもあり。プロアマ問わず、ミニ・コンサートが週末ごとに開催され、全国から音楽ファンが集結します。

この「Concerto」が、アムステルダムでの貴重な思い出づくりに一役も二役も買うことは間違いなし、でしょう。

2019/02訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。