1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. アテネ(ギリシャ)グルメ
  5. クリノスの現地クチコミ
アテネ (ギリシャ) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(4人)詳細

Krinos クリノス

ノスタルジックなムードがあふれる伝統スイーツ店

  • スイーツがおいしい
  • 地元っ子に人気

他の写真も見る(全5枚)

中央市場の真裏に位置するクリノスは、伝統スイーツ「ルクマデス」の専門店。アシナス通りと並行するエオルー通り沿いにあり、地下鉄モナスティラキ駅とオモニャ駅の中ほど、どちらから歩いても6〜7分の距離です。

店名の ルクマデス (またはロクマ)は中東由来のスイーツで、その歴史は古く13世紀には既に食されていたという記録があります。主流はピンポン玉形ですが、クリノスのルクマデスは小ぶりのドーナッツ形。

いわゆるドーナッツとの違いは、高温で揚げているため表面がパリッとしていて中がスカスカなので、お腹にもたれないこと。甘党ならいくらでも食べられます。

店舗正面の右手にサンドイッチやパイを販売する窓口がありますが、お目当てはルクマデスなので店内へ。ひと昔前のカフェニオン(伝統的なギリシャスタイルのカフェ)を彷彿させるインテリアのせいか、往年の若者たちの姿が目立ちます。

店内はセルフサービスで、売り場のお姉さんが「そこのトレーを取って」と英語で説明してくれます。

メニューを訳すと
シロップをかける(3.5 ユーロ)、シロップをかけてクルミをトッピング(3.9 ユーロ)、ヘーゼルナッツ クリームをかける(4.1ユーロ)、シロップをかけてアイスクリームを添える(4.3ユーロ)、ヘーゼルナッツ クリームをかけてアイスクリームを添える(4.9ユーロ)。

そのほか、チーズパイやホウレンソウパイなどもあります。飲み物は、ソフトドリンクが1.2ユーロ、ビールが1.5ユーロ。

ちょっとノスタルジックなムードに浸りながら、伝統のスイーツがいただけるお店です。クレジットカードの利用可。

2019/08訪問
  • ジャンル
    スイーツ カフェ
  • エリア
    アテネ
  • 住所
  • アクセス
    地下鉄 モナスティラキ駅 または オモニャ駅から徒歩6〜7分
  • 電話番号
    +30-021-03216852
  • 営業時間
    [月, 水, 土]7:00〜17:00, [火, 木, 金]7:00 - 21:00
  • 定休日
    日曜日
  • 予算
    3~6.5ユーロ
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。