1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. バンコク(タイ)グルメ
  5. ボニータ・カフェ・アンド・ソーシャル・クラブの現地クチコミ
バンコク (タイ) グルメの現地クチコミ

Bonita - Cafe and Social Club ボニータ・カフェ・アンド・ソーシャル・クラブ

Sachiko (ピアニスト、ブロガー)

穏やかで心満たされる時間を過ごせるビーガンカフェ

  • ガイドの超イチオシ!
  • 穴場

シーロムエリアにある、私のお気に入りのとっておきのお店を紹介しますね。
肉や魚、卵、乳製品など動物由来のものを使わないビーガンレストラン「Bonita Cafe and Social Club」です。

オーナーさんは日本人男性、勝山敦行さん。今年マラソンでアメリカを横断するという偉業を成し遂げたランナーでもあり、
Bangkok Natural Run Clubというランニングクラブの運営もされています。
タイ人の奥様Neungさんと2012年にこのビーガンレストランをオープンされました。
本当に美味しいビーガン料理を、という強い気持ちを持ち、奥様と二人試行錯誤を重ねて自らキッチンに立ちお料理を作っています。

一番人気のビーガンテリヤキバーガー。手作りのマヨネーズソーズが何ともいえない優しいお味。パテもお肉ではないのですが、お肉のコクとはまた違った優しいコクというのでしょうか?そんな味のするテリヤキバーガーなのです。付け合わせのサラダ、ハッシュドポテトもとても丁寧に作られていて、お母さんの料理を食べているようなそんな気持ちになります。

酵素をたっぷり取れるローフードメニューも頂きました。
ズッキーニを細くパスタ状にしてトマトソースで食べるローパスタ。
加熱しないでどうやってこんなに美味しいトマトソースを作るんだろう??と思ったのですが、これも試行錯誤の末に出来上がったものだそう。
クセの無いズッキーニがツルっとしたそうめんのような感じ。美容健康の為にも定期的に食べたいと思うメニューです。

そして、ビーガンカルボナーラ。ビーガンとは正反対のカルボナーラをどうやって?と思ったのですが、お豆腐と白みそを使ったソースは、本当にカルボナーラなのでした。
普通のカルボナーラはちょっとこってりしすぎで普段あまり選ばないメニューという私には調度良いソフトな味のカルボナーラです。

美味しいデザートもあります。チーズケーキやパンケーキは子供の頃お母さんが作ってくれたおやつを思い出す、そんな素朴で温かい味。

私はアンティークのお皿や家具などがとても好きなのですが、こちらのお店は素敵なアンティークを使った美しいインテリアも魅力。お皿やカップもとても素敵なアンティークのものを使われています。
壁に飾られた一枚の刺繍の作品。これは勝山さんのお父様がデザインしたものをお母様が刺繍した、50年以上前のものだそう。

私はこのお店に来ると、とても穏やかで心を満たされる時間を過ごせて、本当に大切なものを一度立ち止まって考えよう、毎回そんな気持ちになります。それはお母さんを思い出す丁寧に手作りされたお料理、勝山さん御夫妻のお店にかける気持ち、古く美しいものを大切に使うことなど、このお店のそんなところがこんな気持ちにさせてくれるのだと思います。

場所はシーロムのPan Road .インド寺院のすぐ近くですので、インド寺院に寄られるのもおすすめです。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。