1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ボストン(アメリカ)グルメ
  5. ユニオン オイスター ハウスの現地クチコミ
ボストン (アメリカ) グルメの現地クチコミ

Union Oyster House ユニオン オイスター ハウス

Michi (日系ランドオペレーター)

ケネディー大統領が愛したレストラン!

  • シーフードがおいしい
  • 定番人気

1826年にオープンした最古のレストラン。入口はいってすぐにある、カウンターで目の前でオイスターをさばいてもらい食べて欲しい!

その他のお薦めはクラムチャウダーとロブスター。真っ赤に茹で上がった殻付きロブスターがテーブルに運ばれてきたら、食べる前にまず写真を撮って!
ウエイトレスさん達は何十年も勤務しているベテランばかりで、テキパキとした動きを見るのは気持ちがいい。

2階には、ケネディー大統領が仕事をしながらランチを食べたテーブルが ”ケネディーブース”と名付けられ保存されている。壁に囲まれたこのテーブル席は、プライバシーも守られとてもお気に入りだったそう。

ユニオンオイスターハウスはボストン観光の大人気アクティビティーの”フリーダムトレイル”のコース上にあります。レストラン内には、バーコーナーがあり、”フリーダムトレイルルーム”と名付け、史跡の数々がレリーフになっています。ボストンの地ビールサミュエルアダムスを飲みながら、アメリカ建国の歴史などを語ってみては…?

クインシーマーケットに行くときに立寄ってみてください。
場所:41 Union St.

瀧波 雅彦 (ツアーガイド)

創業1826年ボストンで最古の有名レストラン

  • オイスターがおいしい
  • 定番人気

1826年創業のボストンで一番古いレストランです。3つの建物からなり、中は迷路のように入り組んでいます。
正面口を入ってすぐ左のオイスターバーはその場で新鮮なオイスターやチェリーストーン(ハマグリの一種)をその場で職人さんが割って出してくれます。入り口の右にはギフトショップがあり、レストランの名前が入った記念品や日本への土産に向くお菓子を買うことができます。バーに行く廊下には訪れた有名人の写真が多く飾ってあります。レストランの絵葉書を無料でもらう事もできます。人気のスポットなので予約をしてから出かけるようにしましょう。
ここでロブスターを食べるときは専用のエプロンと割る道具を貸してくれます。慣れていないときは頼めば食べやすいように割って出してくれます。

レストラン特色:階段を上がった2階にある18番テーブルは、第35代大統領JFKが家族で食事をした場所として有名 

お勧めメニュー:
ここのクラムチャウダーはさっぱりしたクリーミーな味(小7ドル、大8ドル50セント)
オーブンで仕上げた海老とホタテのセットメニュー(29ドル) 
オイスター(6こ、17ドル)
チェリーストーン(6こ、13ドル)
その他、蟹肉のコロッケやクラブケーキ、白身魚コッド(たら)などもお勧め。ウエイトレスさんに頼むと醤油も出してくれます。 ランチの時間帯はメニューにより10~15%値段が下がります。


ロケーション:クインシーマケットより歩いて3-4分、ボストン港に面しているので食事の前後に近郊を散歩すると気持ちいい。

行き方:地下鉄、オレンジ&グリーンラインのヘイマーケット駅から徒歩3分。ブルー&グリーンラインのガバメントセンター駅から徒歩5分。バックベイのホテル地区からタクシーで12~13分(15ドル程度)。ウオーターフロントのコンベンションセンターから徒歩20分、タクシー10分(10ドル程度)。帰りはすぐそばのミレニアムホテルの前がタクシースタンドです。

Kany0530 (フリーランスライター)

歴史を感じる。現存するレストランで全米最古の店!

  • オイスターがおいしい
  • ガイドの超イチオシ!
  • 定番人気

有名店中の有名店といえば、とにかくここ! オープンは1826年。アメリカに現存するレストランの中で一番古いのが、この「ユニオン オイスター ハウス(Union Oyster House)」です。

フリーダムトレイル沿いにあり、故ジョン・F・ケネディー元大統領もお気に入りのレストランだったそうです。

インテリアは創業当時のまま残されていて、お店に入るとその長い歴史を感じることでしょう。老舗店で歴史に思いを馳せながらいただく料理は格別です。

1階にはオイスターバーやカウンターがあり、そこでスタッフがオイスターの殻を剥いでくれます。上の階でももちろんお食事できます。

全体的に、高級レストランとは違い、カジュアルなそして活気のあるレストラン&バーなので、気軽にシーフードを食べに行けます(ちなみにケネディー元大統領が愛用していたテーブルは、2階の18テーブルだそうです。席の奥に記念パネルが貼られています)。

メニューは、近海でとれる新鮮で小ぶりの生牡蠣が人気ですが、あまり日本では食べない生のハマグリ(チェリーストーン)もプリプリした食感でおいしくておすすめです。またボリューム大のロブスターももちろんお試しください!

サーバーの方は陽気で明るく、サービスはいいです。またツアーに組み込まれているのか、日本から来た団体観光客がここで食事をしているのをよく見かけます。お店側も日本人観光客には慣れている印象です。

いつも混んでいるので、事前に予約して行かれるのをおすすめします。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。