1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ブリュッセル(ベルギー)グルメ
  5. ベイ・デン・ブールの現地口コミ・地図

ブリュッセル(ベルギー)

現地のプロ(2人)詳細を見る

Bij den Boer ベイ・デン・ブール

  • シーフード
  • ブリュッセル
  • 価格帯20~100ユーロ
  • 定休日日曜日

営業時間・地図等の詳細を見る

住所
Quai aux Briques 60, 1000 Bruxelles, Belgium
営業時間
[月-土]12:00-14:30,18:00-22:30
公式サイト
http://www.bijdenboer.com/
電話番号
+32-2-5126122
投稿日2016/03/14

かつての魚市場周りで地元っこのひいきの店に行く

  • シーフードがおいしい
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気

(コンサルタント、コーディネーター、通訳、ジャーナリスト)

ブリュッセルの地図上に「魚市場」と書いてあるのを見ると怪訝に思うかもしれない。今では市場の跡形もないからだ。でも、このあたりには、かつて、小魚の獲れる川が流れ、そして、15世紀頃には、北海とつながる運河が掘られて内陸港として栄えた場所。通りでこの周辺はレストランだらけで、特に魚介類を売りにするところが多い。

ベイ・デン・ブールは、中でも地元民に圧倒的人気の店。魚市場周辺といっても、その目印となる聖カトリーヌ教会(猟師の守護聖人といわれる聖カトリーヌを祀る教会)から、ちょっと離れたところにぽつんとあるので、旅人にはやや見つけにくい。

ベルギー人の夕食時間は夜8時から。地元っこに人気の店なので、その頃に行くなら必ず予約を。あるいは、店は6時から開いているので、早めに入れば大丈夫だ。

ムール貝は、4月半ばから7月半ばには食べられないので要注意。でも、ここでは、エイひれ、アンコウ、ウナギなど、ムール貝以外の魚介類をぜひ食べてみてほしい。日本人には「酒のつまみ」と思いこまれているフシのあるエイひれ。ところが、たっぷりのバターでムニエルしてレモンをたっぷりかけると、軟骨からそぎ落とすようにして食べる身は、驚くほどたっぷりと食べごたえがあって絶品だ。熱が加わると引き締まりプリプリとした歯ごたえになるアンコウは、リーキねぎの柔らかい舌触りや甘味と合う。ウナギといえば蒲焼を想像してしまう日本人には、香草で煮込んだぶつ切りウナギに抵抗のある人も多い。でも、脂っこいウナギ肉は、パセリなど7種類以上の香草と絶妙な相性だ。日本とは違う調理法に、予想とは違う美味しさの発見があるかもしれない。日本人にはボリュームあるディナーになるので、お腹の好き具合を上手にコントロールして出かけたい。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。
ベイ・デン・ブール周辺のおすすめグルメスポット

海外現地情報のリクエスト

海外 現地クチコミの情報拡充のため、下記のようなご意見などぜひフォームよりお送りください。

  • ○○がおいしいお店の情報がほしい
  • こんなスポットを掲載してほしい
  • 掲載してほしい都市がある
  • 掲載されている内容に誤りがある、情報が古い

いただいたご意見は情報拡充やサイト改善の参考にさせていただきます。

※このリクエストフォームは「送信専用」であり、トラベルコ現地クチコミ事務局より返信することはできません。 ご質問など、事務局からの返信をご希望の場合は「不具合・ご意見」フォームからご用件とお名前・メールアドレスをご記入の上、送信してください。

送信する