1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. クスコ(ペルー)グルメ
  5. エル・アーダの現地クチコミ
クスコ (ペルー) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(3人)詳細

El Hada エル・アーダ

藤本 Jorge 亮治 (旅行会社役員)

おとぎの国のような、かわいいジェラート屋さん

  • ジェラートがおいしい
  • 穴場
  • 地元っ子に人気

ホームメイド・ジェラートが売りの、サンブラス区にあるオシャレなカフェです。
アルマス広場から徒歩約10分、上り坂なので少し大変ですが、その価値は十分あります。

リマ出身の感じのいいご夫婦がオーナーです。(ご主人がドイツ系、奥さんがイタリア系)
結婚した時にアイスメーカーをプレゼントされたのがきっかけで、アイス作りを始めたとのこと。
El Hada とはスペイン語で妖精を意味します。
ジェラート屋さんらしく、凍っていることを現す形容詞のHeladaとアナグラムになっているのも洒落ています。
何か普通と違った、個性的なお店にしたかったそうで、内装も名前の通り、妖精をイメージしたメルヘンチックな雰囲気で、女性がきっと気に入るお店です。

ジェラートは、1ボール6ソルで2玉目からは4ソルです。。
30種類以上のフレーバーがあり、ローテーションでその都度変わります。
常に4種類ほどのジェラートが並んでいます。
コーンも手作りで、美味しいです!
バニラ味、レモン味、オレンジ味などがあり、その時によって味が違います。


人気のフレーバーを幾つか紹介します。
Ciruera & Crema(スィルウエラ&クリーム)
スィルウエラとはプラムのことで、甘酸っぱく、名前の通りクリーミーでかなり濃厚。

Muña(ムーニャ、アンデスミントと呼ばれるハーブ)
さっぱりめが好きな方にお勧めの、ミント風味が爽やかなジェラートです。(地元アンデスっぽいものを、と言う方はコレ!)

Hampi Rosa(ハンピ・ローズ)
ほんのりピンク色、かすかに香るローズのフレグランスがとってもお洒落。
「ハンピ」はケチュア語で「治す、癒す」の意味ですが、まさに癒される味でした!

Naranja y Cardamomo(オレンジ&カルダモン)
ちょっとエキゾチックでスパイシー、こちらも美味です。


フレーバーは、その都度変わりますが、どのフレーバーを食べても美味しいので、その時のインスピレーションで、選んでみてください。
ただ、普通のジェラートよりも、かなり柔らかめです。(あまり冷たくない時があります)

その他にもケーキ、ブラウニーやクッキーなどもあります。
コーヒーのメニューも充実していて、エスプレッソダブルが8ソル、カプチーノが12ソル、面白いのがグループ向けにサイフォンまたはケメックス(ドリップ式のコーヒーメーカー)で入れたコーヒーが4杯分15ソル、6杯分20ソルとなっています。

サンブラス地区にホテルを取っているなら、一度は行ってみてください。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。