1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. 大連(中国)観光地
  5. 白玉山塔の現地口コミ・地図

Baiyu Hill 白玉山塔 バイユーサンタア

  • 山・渓谷
  • 旅順
  • 価格帯入場料 38元~
  • 定休日無休

このスポットへ行くオプショナルツアー

営業時間・地図等の詳細を見る ※中国本土からアクセスした場合、GoogleMAPが表示されない可能性がございます。

住所
Baiyushan Road, Lvshunkou, Dalian, Liaoning, China
営業時間
8:00-17:00
電話番号
+86-411-86620154
投稿日2015/10/23

旅順海戦の戦死者を除霊する巨大な塔が100年間旅順口を見守る

  • 歴史的観光地おすすめ
  • 定番人気
  • 人気急上昇

(都市ポータルサイト代表)

 白玉山は、浅田次郎の『蒼穹の昴』で非常にかっこよく登場する李鴻章が名付けたもので、日露戦争後に、乃木希典と東郷平八郎らの発案で旅順口を見渡せる場所に慰霊塔を建設し表忠塔と命名しています。

 1909年(明治42)完成のこの塔は、ローソクを模したものとも言われ、高さ66.8m、24階相当をアメリカ製の螺旋階段で上がることができます。ですが、この階段、恐怖を覚えます。下が丸見えで、100年間のメンテンスはどうなっているのかを考えると怖さも倍増します。しかも最後の階段が断念しちゃう人がいるくらい急です。その分、屋上からの眺めは塔の下より格別の一言に尽きます。塔への入場料は10元(約190円)です。

 塔の土台は、乃木の故郷である山口の徳山から運ばれた花崗岩。塔の資材に使われたのは、広瀬武夫中佐が戦死した旅順口海戦で沈没した艦船などを引き上げ用いられとされます。

 この場所も2009年12月まで日本人は訪れることができませんでした。ここでは塔、旅順口の他にもう1か所見どころがあります。

 旅順口と反対側にある現在は軍艦が置かれた場所には、1906年に鎮座した白玉山神社がありました。かつて社があった下には2万2723人の日本人戦死者の遺骨が納骨されていた納骨堂が3か所残されています。
社があった場所までのコンクリートの階段は当時のままです。ここに納骨されていた遺骨は終戦の混乱の中、大連を経由して、東京泉岳寺へ運ばれたと言われますが、残念なことに詳細は不明なままです。
 
 白玉山は、入山料40元(約760円)。海側からはロープウェイで上ることができます。片道15元(約280円)で10分ほど。下りのロープウェイでは記念撮影された写真を10元(約190円)で買うことができます。徒歩で上ると30分ほどかかります。途中には清朝末期の大筒や戦前から残る旧別邸などを見ることができます。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。
白玉山塔周辺のおすすめ観光スポット

海外現地情報のリクエスト

海外 現地クチコミの情報拡充のため、下記のようなご意見などぜひフォームよりお送りください。

  • ○○がおいしいお店の情報がほしい
  • こんなスポットを掲載してほしい
  • 掲載してほしい都市がある
  • 掲載されている内容に誤りがある、情報が古い

いただいたご意見は情報拡充やサイト改善の参考にさせていただきます。

※このリクエストフォームは「送信専用」であり、トラベルコ現地クチコミ事務局より返信することはできません。 ご質問など、事務局からの返信をご希望の場合は「不具合・ご意見」フォームからご用件とお名前・メールアドレスをご記入の上、送信してください。

送信する