1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. バリ島(インドネシア)ホテル
  5. リンバ ジンバラン バリ バイ アヤナの現地クチコミ
バリ島 (インドネシア) ホテルの現地クチコミ

現地のプロ(8人)詳細

Rimba Jimbaran Bali by Ayana リンバ ジンバラン バリ バイ アヤナ

前田紀史 (観光・おもてなしコンサルタント)

コスパ抜群のリンバでゴージャスにリゾートを満喫しちゃおう!

  • ガイドの超イチオシ!
  • 人気急上昇

他の写真も見る(全6枚)

アヤナの敷地内に誕生したリンバ ジンバラン バリは、自然回帰をテーマに生き生きとした森の緑と多層式のプールに囲まれた水も豊かなリゾートです。

まず足を踏み入れるロビーでは、目の前に広がる景色に驚かされるでしょう。遠く広がる森と切り取られたような水。鏡のように輝き、サンセット時は特にロマンチックです。スタイリッシュに大自然と一体になれるこの空間ではつい写真が撮りたくなります。

2017年に新しくオープンしたもう1つイーストサイドのロビーは「トラベル」をテーマに、白を基調とした明るく爽やかで全く別の空間になっています。動物の家族や様々なオブジェは、サファリのような楽しい雰囲気。

チェックイン、アウトはこの2つのロビーのどちらでも対応してもらえて便利です。日本人スタッフも常駐していて安心。(さらに、客室の電話にも日本語ダイヤルボタンが用意されています。)

なんといってもお得なのは、リンバとアヤナの施設は互いに自由に利用できること。朝食もリンバとアヤナ、お好きな方で頂けます。
リゾート内を走る無料のトロリーバスが用意されているので、気軽に移動ができます。リゾートマップが用意されていますよ。

合計12もある多彩なプール、19か所のバーやレストラン、アクアトニック海水ジェットプールのあるスパやプライベートビーチ、等々。ショッピングアーケードもありますし、リゾートを遊びつくしましょう!どちらのリゾートの施設でも支払いはすべて部屋付けにできるのも便利です。

特におすすめなのが、リニューアルオープンしたクブビーチ。専用ゴンドラで崖下に降りるとエメラルドグリーンの海と砂浜が!ビーチクラブは1960年代をテーマにレトロな雰囲気で時間が止まったみたい。冷たいドリンク片手に海をでのんびりするのは最高!このプライベート・ビーチで遊ぶために泊まってもいいなあと思うくらい気に入りました。

宿泊者専用といえばもう1つ有名なアヤナのロックバー。サンセットタイムは特に人気ですが、宿泊者じゃないと座れない優先席が用意されています。宿泊者限定で予約ができるので、宿泊の際にはぜひ予約をして絶景を楽しみましょう。
 
リンバの客室はモダンで明るく爽やかな雰囲気。新しく増築されたイーストならトイレにウォシュレットがあります。敷地がアヤナリゾートよりも内陸になり、海からは遠くなるため、お部屋から海!というわけにはいきませんが全室、バスルームにはバスタブとハンドシャワー、レインシャワーがあり快適です。プールアクセスの部屋タイプはリゾート気分もあがっておすすめ。

アヤナのクラッシックなインテリアも素敵ですが、リンバのスタイリッシュな雰囲気が好きな方も多いと思います。ファブリックにはアースカラーを取り入れ、ルームウエア(かぶるタイプ)もグリーンカラーで穏やかにくつろげる空間を演出。

バスアメニティもウッディな香りでリンバのこだわりが。ちなみにスイートルームのバスアメニティにはロクシタンが用意されています。広くてより寛げるスイートルームもリンバならリーズナブルに体験できるので部屋の選択に迷いますね。
コスパ抜群のリンバならもう外に出かけなくてもいいかも!?贅沢なバリの休日を満喫して下さい。

リゾート内無料Wifiを完備。
利用可能カード VISA、MASTER、AMEX、JCB
空港から車で約20分

2017/10訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。