1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. フランクフルト(ドイツ)グルメ
  5. 鮨元の現地クチコミ
フランクフルト (ドイツ) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(3人)詳細

美味しいお寿司を食べたいときはこちら!

  • 和食がおいしい
  • ガイドの超イチオシ!
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気

他の写真も見る(全7枚)

フランクフルトで有名な高級日本料理店「鮨元(すしもと)」をご紹介します。
場所はKonstablerwache駅から徒歩5分。ウェスティンホテル(The Westin Grand Hotel Frankfurt)に直結しています。

正面入り口は日本料理店らしく格子が施された扉です。
店内の中央に鉄板焼きのスペースが設けられ、奥には寿司カウンターがあります。

予約は必須です。日本語で予約できるので、もしお寿司をご希望なら、カウンター席をお願いしましょう。職人との掛け合いが楽しく、時には旬のネタを一貫サービスしてくれることもありますよ。

お店のお勧めはもちろん寿司。
お通しとして、まずは鉄火巻きと味噌汁が運ばれます。
Kleiner Teller(小皿)22ユーロは握りが6種。
Sushi Deluxe(鮨デラックス)38ユーロは握りが8種。

続いてのお勧めはちらし鮨。38ユーロ。
鮪、鮭、烏賊、海老、いずれのネタも新鮮そのもので色鮮やかで心躍る一品です。少し硬めに炊いた酢飯も美味です。

鉄板焼きは和牛150グラムと野菜のセットで100ユーロとお高めですが、目の前で焼くパフォーマンスがドイツ人にも人気です。

豊富に揃う単品メニューの中でお勧めしたいのは天麩羅です。
さっくりと揚がった天麩羅は、素材の甘さが引き立ち、胃もたれしない軽さです。サイドメニューとするならば、天麩羅盛り合わせ(小)16ユーロが良いでしょう。

アルコールはビールのほか、日本酒や焼酎も取り揃えています。
純米酒が300mlで25ユーロ、升酒が13ユーロ、熱燗が10ユーロ、焼酎は720mlで60ユーロです。

月曜は定休日です。ランチタイムは火曜から土曜12時~14時30分、ディナーは火曜から日曜18時から21時30分の営業です。
各種クレジットカードもご利用いただけます。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。