1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. グアムグルメ
  5. ピカズ カフェの現地クチコミ
グアム グルメの現地クチコミ

現地のプロ(4人)詳細

Pika's Cafe ピカズ カフェ

sammy. (グアム在住ライター)

子連れでも安心、エッグベネディクトが人気のレストラン

  • 肉料理がおいしい
  • 地元っ子に人気

グアムのメインロード、マリンコードライブにあるこちらのレストラン。
グアム中部を通るホテルロードから歩くと坂を上るのと、少し距離があるのでタクシーまたはレンタカーの利用がおすすめです。Tギャラリアグアムから車で約5分。夕方17:00以降は帰宅ラッシュの時間帯の為、道路が混雑します。

以前はランチまでの営業でしたが、現在はディナーも営業しています。
明るく綺麗な店内とフレンドリーなスタッフが出迎えてくれるこちらのレストラン、ランチメニューで人気のあるロコモコをはじめ肉料理が充実しているのはもちろんのこと、ベジタリアンメニューもあります。

少しさっぱりしたものが食べたい方におすすめなのが「シュリンプクラブ」(14ドル)。トルティーヤにラップされた野菜とぷりっぷりの海老、ピリッと辛いソースとが相性抜群の一品です。こちらはランチとディナーのみのメニューです。

ブレックファーストメニューで人気の「エッグベネディクト」はチャモロソーセージ(14ドル)とサーモン(15ドル)の2種類から選べるのもうれしいですね。

アルコールも置いています。ボトルビール7ドル、ドラフトビール8ドル、カクテルは7ドル75セントから。

キッズメニューやサイドメニューがあるのでお子様連れでも楽しめます。
また、クレヨンを貸し出しくれるので小さなお子様でも飽きずに料理を待つことができますよ。お手洗いにはおむつ替えスペースもあるので赤ちゃん連れでも安心です。

日本語メニューがあるので英語にあまり自信がない方でも安心です。お支払いはクレジットカードの利用も可能。

ローカルにもツーリストにも人気のレストランのため、時間帯によっては待つことがあるかもしれませんが、スタッフの対応、味ともにとても良いレストランです。皆様も一度訪れてみてはいかがですか。

2019/10訪問
Yuk@ (ブロガー)

ローカルの台所「ピカズカフェ」お勧めは断然朝ごはん!チャモロのローカルキッチンのブレックファーストならここでキマリ!

  • チャモロ料理がおいしい
  • ガイドの超イチオシ!
  • 地元っ子に人気

グアムのローカルキッチン、ピカズ カフェ。

pikaとはチャモロ語で「辛い」なんですが、辛い料理ばかりではありませんのでご安心を!お勧めは絶対朝ごはんです。しかもこのレストランカフェ、ディナーではオープンしていません。朝とランチのみで、チャモロのローカルフードをたっぷり提供しています。

一番のおすすめは「サーモンエッグベネディクト」($14)。
私はほぼ、どこのカフェでもこのメニューを食べるのですがここはピカイチ!味はサッパリしています。しかも野菜が豊富。これにトマトとほうれん草をダブルで追加トッピングします。

フレンチトーストもお勧めですね。でも量が多いので私は食べ切れないです…。

ランチでは本当にたくさんのサンドウイッチやトルーティアラップ(ソフトタコの皮)、ピタサンドがあるのですが、中でもお勧めは「カルーアピッグピタサンド」。ボリュームたっぷりなのでおなかペコペコにして行ってください!

私はここでよくサラダを主食としてランチに行くのですが、サラダもとっても美味しいです。ローカルグロウン(現地栽培)された、新鮮な野菜を使ったミネラルたっぷりのサラダのほとんどはマリネされています。
「サラダ~~?!」と思われる人も、ドレッシングが美味しいので是非食べてみてください。日本では食べられない豪華なサラダが食べられます。私はピカズ カフェでチェリートマトが大好きになりました!

チャモロフードを覚醒させて、カリフォルニアキュイジーヌも取り入れた食べやすい豊富なメニュ―の中に、グアムの台所とも言えるローカル朝ごはん。

フライドライスも種類が豊富でキムチ味もあったり、朝はしっかり白いご飯が食べたいと言う人ももちろん満足していただけます。当然のことながら卵の焼き方を必ず聞かれますから、ちゃんと答えられるように準備しておいてくださいね!

ランチタイムのデザートに是非食べてもらいたいのが、「チーズケーキサワーサップシロップ添え」。サワーサップとはグアムで採られたフルーツです。サッパリしていながらもちょっぴり甘酸っぱい?!ここでしか食べられません。売り切れの日が多いのですが、行ったときにもしあればラッキー。必ずチャレンジしてみてください。

場所が分かりづらく、見落としがちなのですが、ここの並びにはカレー屋さん(「OISHI」)や韓国料理(「チョンギワ」)があり、周辺は食のアーケードでもあります。朝も昼も混み合っているため、必ず待つことを覚悟で臨んでください。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。