1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ハノイ(ベトナム)グルメ
  5. ビンミンの現地クチコミ
ハノイ (ベトナム) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(6人)詳細

Binh Minh ビンミン

Carol (ベトナム在住ブロガー)

秘伝のタレが自慢のベトナム焼き鳥

  • ベトナム風焼き鳥がおいしい
  • 定番人気

 ローカルにも在住者にも根強い人気の焼き鳥屋さん「Binh Minhビンミン」。そして、多くのガイドブックにも紹介されている有名店なので、観光客がカメラ片手に訪れます。実は東京にもお店があるのですが、やはり本場ハノイで、ベトナムのビールと一緒にいただきたいですね。

 お店のあるLy Van Phuc通りは、その通り一帯に焼き鳥屋さんが並んでいて、炭火焼の煙があがっています。ビンミンは一番手前のお店で、看板には「ビンミン」とカタカナで書いてあります。

 メニューも日本語で書いてあるので、一目瞭然。
足Chan Ga 10,000VND、もも肉Dui 60,000VND、ビールは15,000VNDと100,000VNDもあればおつまみ程度に食事ができます。

 甘辛の秘伝のタレに浸したお肉を炭火で焼いているので香ばしく、外側がパリパリで美味しいのです。鶏肉の各パーツがありますが、一番人気は鶏の足の焼き鳥です。鶏の足は、見た目グロテスクで、あまり食べるところがないので、観光客の方は必ずと言っていいほど食べる前に写真を撮ります。焼き鳥はビールとの相性がぴったりです。

 フランスパンを潰して焼いたものはハニーバター味で、もも肉やじゃがいもを挟んだりして食べても美味しいです。一緒に出てくるキュウリの漬け物が箸休めにもなります。

 お店の場所は、文廟から約徒歩15分。Ly Van Phucは小さな通りなので、タクシーの運転手は知らないこともあります。その場合Hang Daiハンダイスタジアムを目指して来てもらい、Nguyen Thai Hoc通りからは歩いていくと見つけやすいです。

むら (編集者)

巨大な串に刺さった焼き鳥

  • ベトナム料理がおいしい
  • 定番人気

ベトナムに住む日本人で、
まず知らない人はいないローカルベトナムの焼き鳥屋が、
観光名所である「文廟」から徒歩圏内にあるこの「ビンミン」です。

連日たくさんの日本人や欧米人が席を占めており、現地滞在の日本人が、
ベトナムに遊びに来た友達を連れてくることも非常に多い店です。

メニューは日本語でも用意されており、
そのままベトナム人の店員に日本語で注文できます。
日本では滅多に口にすることがない鶏の「手」にチャレンジするのもいいし、
もも肉や手羽先、ウィンナーと言ったお馴染みのメニューを
無難に注文されてもいいと思います。

値段はローカル店らしくリーズナブルで、
もも肉は6万ドン(約300円)、手羽先は2万ドン(約100円)、
手に至っては1万ドン(約50円)です。

しかし、肉が一口サイズになった日本のくし刺しの焼き鳥や手羽先を想像していると、
ここでカルチャーショックを喰らうことになります。
もも肉も手羽先も、30cmは優にある長い串に、
グザッと刺さってドーンとした姿で出てきます。

串から外し食べやすいサイズにカットしてもいいですが、
周りのベトナム人を見渡すと、そのままかぶりついています。
これがベトナム式焼き鳥の流儀なのか…!?
レッツトライ!

また焼き鳥のお供にパンをオーダーするのもおススメです。
蜂蜜をたっぷり染み込ませた上で
表面だけをじゅっと焼き上げているのが特徴。
見た目は平たいのに、サクッと音をたてて頬張れば、
舌に柔らかくて甘いパンの味が広がっていくのがたまりません。

活気あるローカル店で、肉を豪快に味わいながら、
ベトナムビールをぐっと喉に流し込む。
これだけでも十分、ベトナムライフが覗けるはずです。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。